スレッドの書き込みが現実に?!「台風コロッケ」「吉野家コピペ」とは?

「台風コロッケ」「吉野家コピペ」「電車男」。これらは、主に2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)のスレッドで話題となったモノが現実になった結果であることをご存じだろうか? 今回は、そんなネットの書き込みが現実になった珍しい事象を3つ紹介しよう。 

台風でなぜかコロッケがバカ売れ!? その秘密とは?

 世の中にはネットで話題になったモノが現実の世界に定着することがある。その代表格が「台風コロッケ」であろう。2001年、日本列島に上陸した台風11号。まさに台風11号が猛威を奮っていたそのときに、2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)のニュース速報板にひとつの書き込みが行われた。「念のため、コロッケを16個買ってきました。もう3個食べてしまいました」。この書き込みが当時の“2ちゃんねらー”たちにバカ受けし、これ以降2ちゃんねらーの間では台風が来る度に、非常食としてコロッケを仕入れることが流行したと言われている。
 その後、この奇習が徐々に2ちゃんねらー以外にも広がっていき、台風になると一部のスーパーでコロッケの値引きセールなどが行われるようになっていった。しかし、2017年の台風18号上陸の際、イオン傘下の店舗でコロッケが完売するという異常事態が発生すると、それ以降、イオン以外の大型スーパーでも台風に合わせてコロッケのセールが行われるようになっていったのである。ちなみに、2019年の台風19号の際にも大量の台風コロッケが飛ぶように売れたとか……。

台風になるとなぜかバカ売れするコロッケ。まさか、その原因が2ちゃんねるの書き込みだとは、スーパーの仕入れ担当も気づかなかっただろう

スレッドの書き込みが現実に?!「台風コロッケ」「吉野家コピペ」とは?のページです。オトナライフは、【SNS2ちゃんねるSNS台風コロッケ吉野家コピペ電車男】の最新ニュースをいち早くお届けします。