「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券を確実に購入する方法と注意点を解説!

いよいよ2020年11月20日から25%のプレミアが上乗せされた「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券が東京でも販売になる。先行して販売された他都府県では即完売となっているので、事前準備もせずにボーッとしていると購入し損なってしまうぞ! というわけで、今回は東京の「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券を購入する方法や注意点などを解説したいと思う。

そもそも東京版「プレミアム付き食事券」って何なの?

(Image:r.gnavi.co.jp)

 ネットで「鳥貴族」の予約をして1,000円分のポイント還元をもらいながら、298円の料理しか頼まない「トリキの錬金術」で有名になってしまった「Go To Eat(イート)」。実は、ポイント還元以外にも25%のプレミアが上乗せされる「プレミアム付き食事券」も販売されることになっているのはご存じだろうか? 「Go To Eat(イート)」の基本については→こちらを参考にしてほしいが、いよいよ2020年11月20日から25%のプレミアが上乗せされた「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券が東京でも販売される。10月から先行して販売された他都府県では、購入サイトのネットがダウンしたり、販売所に長打の列ができたりして大混乱となった。もちろん、いずれも即完売となっている。
 今回東京で販売される「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券は、1万円で1万2,500円分の食事券が購入できるというもの。販売は2021年1月末までで、利用期間は2021年3月末までとなっている。また、食事券は2種類あり、アナログ(紙)が300万セット、デジタル(スマホ)が125万セット、総額500億円分が発行される。いずれも激しい争奪戦になるのは必至! アナタも買いそびれないように事前に準備しておこう。

■「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券【東京】

【プレミアム】額面の25%
【販売期間】2020年11月20日~2021年1月31日
【利用期間】2020年11月20日~2021年3月31日
【発行額】500億円分

●アナログ食事券(シールタイプ)

【販売数】300万セット(1万円で1万2,500円分・1,000円券×10枚・500円券×5枚)
【上限】1回につき1人2セット(2万円)まで(購入回数制限はなし)
【購入方法】ネットやはがきで事前予約して引換券を入手。販売窓口で購入
【購入場所】なんでも酒やカクヤス(東京、神奈川県内の各店舗での対面販売と宅配販売)、KYリカー、成城石井(一部店舗)、びゅうプラザ(首都圏の一部店舗)・JR東日本訪日旅行センター(首都圏の一部店舗)、東横INN(一部店舗)、東急ホテルズ(一部店舗)、相鉄ホテルグループ(一部店舗)、JTB店舗(一部店舗)、都内金融機関(予定)、その他商業施設・ホテル内の特設販売窓口(予定)、観光協会などの特設販売窓口(一部施設)などの予定

●デジタルクーポン

【販売数】125万セット(8,000円で1万円分・1,000円券×10枚)
【上限】1回につき1人2セットまで(購入回数制限はなし)
【購入方法】Yahoo! JAPANの電子チケットサービス「PassMarket」のデジタルクーポン(11月中旬開設予定)
【利用方法】会計時にPassMarketのクーポン画面を提示。店舗に割り当てられた7桁の番号を入力して支払う

(Image:r.gnavi.co.jp)

食事券総額は500億円! アナログは300万セット、デジタルは125万セットが販売される。たとえば1万円分を購入すると、25%分のプレミアが上乗せされ1万2,500円の食事ができる

「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券を確実に購入する方法と注意点を解説!のページです。オトナライフは、【マネーGoToEatGoToキャンペーンGoToトラベルプレミアム付食事券】の最新ニュースをいち早くお届けします。