「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券を確実に購入する方法と注意点を解説!

プレミアム付き食事券は紙とデジタルの2種類!

 11月20日から販売される東京の「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券の詳細を確認しよう。まず、シールタイプの「アナログ食事券」は300万セットが販売される。購入は1万円単位で、1,000円券×10枚と500円券×5枚がセットになっている。1回につき1人2セット(2万円)まで購入できるが購入回数制限はない。購入方法は、まずネットやはがきで事前予約して引換券を入手。その後、びゅうプラザ、銀行、旅行会社、ホテルといった特設販売窓口で購入すればいい。
 次に「デジタルクーポン」は125万セットがYahoo! JAPANの電子チケットサービス「PassMarket」で販売される。こちらは8,000円で1万円分が購入でき1,000円券×10枚セットとなる。こちらも1回につき1人2セットまでだ。デジタルクーポンは会計時にPassMarketのクーポン画面を提示。店舗に割り当てられた7桁の番号を入力して支払うことになる。いずれの方法で購入するか、今からチェックしておいたほうがよいだろう。

(Image:passmarket.yahoo.co.jp)

Yahoo! JAPANの電子チケットサービス「PassMarket」。東京のプレミアム付き食事券はこのサイトから申し込むことになる。デジタルクーポンを希望する人は、事前にYahoo! JAPANの会員登録をしておこう

東京のプレミアム付き食事券はここに注意しよう!

 それでは、プレミアム付き食事券の使い方の注意点を確認しておこう。まず、東京のプレミアム付き食事券は東京都内の飲食店でしか使えないが、東京都民以外でも利用できる。東京に遊びに来た人や東京周辺地域に住み都内に通勤している人も購入可能なので、即完売は必須であろう。
 また、プレミアム付き食事券は500円券や1,000円券があるが、額面以下の利用でもおつりは出ない。たとえば900円の支払いで1,000円券を利用すると100円損してしまうことになるのだ。また、コンビニの食品や持ち帰り弁当、デリバリー、カラオケ店などでは利用できないので、必ず「Go To Eat」のプレミアム付き食事券対応飲食店で利用しよう。
 ちなみに、「Go To Eat」のプレミアム付き食事券はポイント還元も併用可能(昼500pt・夜1,000pt)。たとえば、夜レストランで2人で6,000円の食事をするとき、事前予約すれば1,000pt×2人=2,000ptをゲットできる。支払いにプレミアム付き食事券を利用すれば、6,000円分で1,500円のプレミアムが付いているので、実質2,500円(約58.3%割引)で食事をしたことになる。少々面倒でも、ネットで事前予約してからレストランに行くことでこんなにお得になるのだ。ただし、「Go To Eat」のプレミアム付き食事券とポイント還元のどちらかにしか対応していない飲食店もあるので、両方が利用可能か事前に確認してか利用するようにしよう。

■「Go To Eat」のプレミアム付き食事券とポイント還元を併用した場合

【食事代】6,000円(2人)
【ネット予約・ポイント還元】-2,000pt(夕食の場合)
【プレミアム付き食事券】-1,500円
=実質2,500円(約58.3%割引)に!

こちらがアナログ版のプレミアム付き食事券。500円券と1,000円券がセットになっている。おつりは出ないので使い方に注意しよう(発行:Go To Eat Tokyo 食事券発行共同事業体)

「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券を確実に購入する方法と注意点を解説!のページです。オトナライフは、【マネーGoToEatGoToキャンペーンGoToトラベルプレミアム付食事券】の最新ニュースをいち早くお届けします。