98%の人が悩むスーツ選び。若きビジネスパーソンにオススメは○○ストライプ?

 あなたは日頃、どのような服装で仕事をしているだろうか。ビジネスパーソンであれば、毎日のようにスーツを着ている人も少なくないだろう。また職種によっては制服やラフな格好の職場もあるが、そうした人たちも客先に出る際など、ビシッとスーツを着ることを要求される日もあるはずだ。
 今回は、そんな誰もが避けて通れないスーツの選び方についてお伝えしていきたい。

スーツ選びは何歳になってもビジネスパーソンの悩みの種

あなたは何着のスーツを持っているだろうか

 スーツはビジネスパーソンの“勝負服”とも言える大切なもの。毎日着る人にとっても特定のタイミングだけ着る人にとっても、好印象を与える格好をしていて損はないだろう。だが、20代後半までは初々しいリクルートスーツを着ていてもギリギリ許される感もあるが、30代を迎えたら年齢に合った落ち着いた印象のスーツを着ているほうがサマになるのは間違いない。
 それは世の中のビジネスパーソンもしっかり認識しているようで、印象アップコンサルティングのHappy coordinateが実施した調査では、「スーツ選びの悩みがある」と答えた割合は98%にのぼっている。ビジネスパーソンにとって、スーツ選びは共通の悩みであることがわかった。困っている人の年代は30代が最も多く、回答者の多くが「スーツ選びのアドバイスが欲しい」というニーズを持っていることも判明した。

98%の人が悩むスーツ選び。若きビジネスパーソンにオススメは○○ストライプ?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスグローバルスタイルスーツ選び悩みの種】の最新ニュースをいち早くお届けします。