楽天トラベル配布の「もっとTokyo(東京)」クーポンを取得したはずなのに2分後に消えたワケ

10月30日朝10時から楽天トラベルにおいて「もっとTokyo(東京)」クーポンが配布されることになった。朝からパソコンの前に座って、10時ちょうどに1万円分のクーポンをゲットして安心していた筆者だったが、数分後にはそのクーポンが消えていたのだ!! これはいったいどういうことなのか? どうして筆者のクーポンは消えてしまったのか? 今回は筆者がやらかした楽天トラベルの”消えたクーポン”について解説しよう。

即完売続出の「もっとTokyo」って本当にお得なの?

(Image:travel.rakuten.co.jp)

 東京都民なら都内の高級ホテルにタダ同然で宿泊できると話題の「もっとTokyo」+「Go Toトラベル」。10月23日から販売が開始されたが、即完売続出でほとんどの人がまだ予約できていない状況だろう。「もっとTokyo」については→こちらで確認してほしいが、1人1泊9,000円以上の宿なら「もっとTokyo」適用で1人1泊5,000円が助成されるほか、35%オフ+地域クーポン15%付きの「Go Toトラベル」も併用できる。
 たとえば、税込1泊1人1万円のホテルを2名(2万円)で利用する場合、「もっとTokyo」で1万円オフ、「Go Toトラベル-35%オフ」で7,000円オフとなるほか「Go Toトラベル15%地域共通クーポン」が3,000円もらえるため、実質0円で宿泊できる計算になる。
 そんな中、楽天トラベルが10月30日朝10時に「もっとTokyo」クーポンを配布することになった。楽天では独自クーポンとの併用も可能なので「5と0のつく日5%OFFクーポン」を利用すれば1,000円オフとなるため、実質1,000円得するのだ。これは何としても「もっとTokyo」クーポンをゲットしなければ!!

(Image:travel.rakuten.co.jp)

10月30日朝10時、楽天トラベルの「もっとTokyo」クーポンが配布開始された。筆者も目的のクーポンをゲットしたはずだったが……

たった2分でクーポン配布終了! ゲットしたはずのクーポンが見当たらない、、、

 筆者は朝からパソコンの前に待機して、楽天トラベルのクーポンをゲットしようと待ち構えていた。今回の楽天トラベルが用意したクーポンは、利用人数、利用料金、他クーポンとの併用などの違いで6種類用意されていたが、筆者のターゲットは1,600枚配布される「2名以上・1万8,000円以上利用で1万円オフ・併用可」である。そして10時直前にWebサイトをリロードすると、目的のクーポンは難なくゲットすることができた。2分後には筆者がゲットしたクーポンは配布終了となっていたので、まさに瞬殺である。
 無事クーポンを入手できて安心した筆者は「あとはゆっくりホテルを予約すればいい」と余裕をかましていた。ところが、いざ目的のホテルを予約するとき「もっとTokyo」のクーポンを使おうと思って驚愕することになる。「あれっ? クーポンがない!!」。やっと入手したはずのクーポンがどこにも見当たらないのだ。確かにクーポンをゲットしたはずなのに、これはいったいどういうことのなのか!?

■楽天トラベル「もっとTokyo」クーポンの種類
・3名以上・2万7,000円以上利用で1万5,000円オフ・併用可(267枚)
・2名以上・1万8,000円以上利用で1万円オフ・併用可(1,600枚)
・1名以上・9,000円以上利用で5,000円オフ・併用可(4,000枚)
・3名以上・1万8,000円以上利用で1万5,000円オフ・併用不可(67枚)
・2名以上・1万2,000円以上利用で1万円オフ・併用不可(400枚)
・1名以上・6,000円以上利用で5,000円オフ・併用不可(1,000枚)

(Image:travel.rakuten.co.jp)

他のクーポンと併用可能なクーポンは配布開始から2〜3分後には終了。その後間もなく併用不可クーポンも終了となった

(Image:travel.rakuten.co.jp)

こちらが筆者が入手したはずのクーポン。手あたり次第クリックしてゲットしたのだが、まさか2分後にすべて消えてしまうとは!!

楽天トラベル配布の「もっとTokyo(東京)」クーポンを取得したはずなのに2分後に消えたワケのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフGoToキャンペーンGoToトラベルもっとTokyo地域共通クーポン楽天トラベル】の最新ニュースをいち早くお届けします。