「インターネットなし、セキュリティ保護あり」表示について解説!

「インターネットなし、セキュリティ保護あり」という表示を見たことがないだろうか。「インターネットなし、セキュリティ保護あり」という状態はどのような状態なのだろうか。「インターネットなし、セキュリティ保護あり」について紹介しよう。

ネットが繋がらない!「インターネットなし、セキュリティ保護あり」とは?

 WindowsのWi-Fiや有線がインターネットに繋がらないときの画面表示として、「インターネットなし、セキュリティ保護あり」と表示された画面を見たことがないだろうか。Wi-Fiや有線LANに関する「インターネットなし、セキュリティ保護あり」という画面表示ついて、「インターネットなし、セキュリティ保護あり」が画面表示される時の設定確認方法や設定変更方法など「インターネットなし、セキュリティ保護あり」の対処法を紹介するので参考にしてほしい。はじめに、「インターネットなし、セキュリティ保護あり」という画面表示ついて「インターネットなし、セキュリティ保護あり」とはどのような状態なのか解説しよう。

・インターネットに接続できない状態

 「インターネットなし、セキュリティ保護あり」とは、Wi-Fiや有線でネットワーク(家庭、企業内のみ)には接続できているが、インターネットには繋がらない状態だ。インターネットには繋がらない状態だが、家庭内や社内のプリンタや他のパソコンには接続できている場合が多い。
 「インターネットなし、セキュリティ保護あり」という画面表示は、このように何らかのネットワークには接続しているものの、インターネットには繋がらないという状態の時に表示されるエラーだ。
 今回は、現在のネットワークへの接続方法が有線LANかWi-Fiどちらで接続しているかで対処法を分けて考えていこう。ご自身の環境に合わせて対処法を試してもらいたい。

「インターネットなし、セキュリティ保護あり」表示について解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスLANWi-Fiインターネットなしセキュリティ保護ありノートパソコンパソコン】の最新ニュースをいち早くお届けします。