「Go To Eat(イート)」プレミアム付食事券(東京)の申し込み詳細と購入する手順を解説!

25%のプレミアが上乗せされた「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券が、2020年11月20日から東京でも販売になるのはご存じだろうか? 先行販売された他都府県では即日完売となるほどの人気ぶりだ。しっかり事前準備しないと購入できないぞ! そこで今回は、2020年11月10日に発表された東京の「Go To Eat(イート)」プレミアム付食事券を購入する手順について、その詳細を解説しよう。

1万円で2,500円もお得なプレミアム付食事券

(Image:r.gnavi.co.jp)

「無限くら寿司」ですっかり有名になってしまった「Go To Eat(イート)」。実は、ポイント還元以外にも25%のプレミアが上乗せされる「プレミアム付食事券」もあり、東京では2021年11月20日から販売されることになっている。Go To Eatのプレミアム付食事券の基本については→こちらを参考にしてほしい。
 今回東京で販売される「Go To Eat(イート)」プレミアム付食事券は、1万円で1万2,500円分の食事ができるというもの。販売は2021年1月末までで、利用期間は2021年3月末までとなっているが、10月から先行販売された他都府県ではいずれも即完売となっている。プレミアム付食事券は2種類あり、アナログ(シール)が300万セット、デジタル(スマホ)が125万セット、総額500億円分が発行されるが、11月10日にその購入方法の詳細が発表された。買い損ねないようにしっかり準備しよう。

■「Go To Eat(イート)」プレミアム付き食事券【東京】

【プレミアム】額面の25%
【販売期間】2020年11月20日~2021年1月31日
【利用期間】2020年11月20日~2021年3月31日
【発行額】500億円分

●アナログ食事券(シールタイプ)

【販売数】300万セット(1万円で1万2,500円分・1,000円券×10枚・500円券×5枚)
【上限】1回につき1人2セット(2万円)まで(購入回数制限はなし)
【申込期間】2020年11月19日~2021年1月31日
【申込フォーム・ネット】こちら ※11月19日公開予定
【申込はがき】自治体に専用申込はがきを設置する予定
【購入場所】なんでも酒やカクヤス(東京、神奈川県内の各店舗での対面販売と宅配販売)、KYリカー、成城石井(一部店舗)、びゅうプラザ(首都圏の一部店舗)・JR東日本訪日旅行センター(首都圏の一部店舗)、東横INN(一部店舗)、東急ホテルズ(一部店舗)、相鉄ホテルグループ(一部店舗)、JTB店舗(一部店舗)、都内金融機関(予定)、その他商業施設・ホテル内の特設販売窓口(予定)、観光協会などの特設販売窓口(一部施設)など東京都内(一部神奈川、千葉、埼玉もあり)400~500カ所の予定

(Image:r.gnavi.co.jp)

「アナログ食事券」は11月19日に「ネット」か「はがき」で申し込みをする。ネット申込は「電子引換券」を、はがきの申込は「はがき引換券」が送付されてきたら、食事券販売所で提示することで購入できる

(Image:r.gnavi.co.jp)

赤いステッカーがプレミアム付食事券を使えるお店(左がアナログ・右がデジタル)。緑のステッカーはプレミアム付食事券の販売所になる

●デジタル食事券(PassMarket)

【販売数】125万セット(8,000円で1万円分・1,000円券×10枚)
【上限】1回につき1人2セットまで(購入回数制限はなし)
【一次抽選申込期間】2020年11月20日~2020年11月24日
【一次販売期間】2020年11月27日~2020年12月4日
【申込特設ページ】PassMarket→こちら ※11月20日公開予定

(Image:r.gnavi.co.jp)

「デジタル食事券」はYahoo! JAPANの電子チケットサービス「PassMarket」で抽選申込をする。当選者のみに送られる購入案内メールで購入可能だ。会計時にPassMarketのクーポン画面を提示して、店舗に割り当てられた7桁の番号を入力して支払う

(Image:passmarket.yahoo.co.jp)

こちらがデジタル食事券の抽選が行われる「PassMarket」。11月20日には特設ページが表示されるので、忘れずに抽選の申し込みをしよう

「Go To Eat(イート)」プレミアム付食事券(東京)の申し込み詳細と購入する手順を解説!のページです。オトナライフは、【マネーGoToEatGoToキャンペーンプレミアム付食事券】の最新ニュースをいち早くお届けします。