もはやデメリット? Twitterの新機能・フリートがTwitter向きでないワケ

フリートはバズらせるには不向き?

リツイートは投稿が“バズる”一番の原動力でもある

 また、Twitterといえば“バズる”という要素も無視することはできない。1つのツイートが万単位でリツイート・いいねで拡散され、一気に世の中の注目を集めるバズマーケティング。近年はその宣伝効果を狙ってTwitterで広報活動を行う企業も少なくない。
 とすれば、たった24時間で消えてしまい、拡散のためのリツイート・いいねができないフリートは、これまでのようなバズりを求めるには適していないことは確実だ。長期的なイメージ戦略を考える企業であればともかく、一般のTwitter民には目に見えるリツイート・いいねの数で十分と言える。投稿に時間制限が付く、という面から見ても、あまりユーザーの志向に合っていないという印象を受けてしまう。

 “時間が経つと消えてしまう”という機能は、仲間内だけでちょっとした内緒ごとを楽しむ感覚だ。だからこそ、リツイートのような拡散機能が制限されているのだろう。しかしそれはインスタのユーザーには適しているものの、“バズらせたい”欲求のあるTwitterユーザーが相手では少しズレていると言わざるを得ない。
 あなたもこの新機能を使いこなせるかどうかで、あなたに合ったSNSのタイプが浮き彫りになるのではないだろうか。

参照元:【Twitter新機能】『Fleet(フリート)』、22.8%が「利用したいと思う」【日本トレンドリサーチ

※サムネイル画像(Image:ArthurStock / Shutterstock.com)

もはやデメリット? Twitterの新機能・フリートがTwitter向きでないワケのページです。オトナライフは、【SNSFleetSNSTwitter】の最新ニュースをいち早くお届けします。