【パワーポイント】できる人が「HGP創栄角ゴシックUB」フォントを積極的に使用する理由とは

あなたはプレゼンテーションの経験はどれほどおありだろうか。大勢の客先の前で、あるいは上司の前でのプレゼンは、もしかしたらあなたのビジネススキルを確かめるための判断材料として機能しているかもしれない。そんなビジネスにおいて重要なプレゼンだが、多くの人は、マイクロソフトのパワーポイントを使用しているだろう。つまり、パワーポイントをマスターした人はプレゼンを完璧にこなせることにつながるはずだ。
今回は、パワーポイントの利用状況とパワーポイントのとっておきの技を紹介していきたい。

パワーポイントって実際はどう使われている?

パワーポイント以外のプレゼンツールもあるそうだが……

 株式会社マーケティングジャンクソンは「パワーポイント用途と使用状況についてのアンケート調査」を実施。仕事でパソコンとパワーポイントを使用する338人を対象にアンケートを行った。「パワーポイントの使用目的」としては、約半数が投影用のスライド作成に使用すると回答。さらに、「パワーポイントで作ったことがある資料等」では、プレゼンテーションスライドの制作が2/3を占めている。次いで、提案書、報告書、企画書といった、特定の人に向けたプレゼンテーション系の資料の作成が続く。やはりパワーポイントといえばプレゼンとしての認識が世間にはあるようだ。

【パワーポイント】できる人が「HGP創栄角ゴシックUB」フォントを積極的に使用する理由とはのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMicrosoftOfficePowerPoint企画書提案書】の最新ニュースをいち早くお届けします。