ドコモの新格安プラン「ahamo(アハモ)」の登場で楽天モバイルは終了確定か!?

2020年12月3日、NTTドコモは新格安プラン「ahamo(アハモ)」を発表した。最大手のNTTドコモが、データ通信量20GB+1回5分間の無料通話セットで月額2,980円という驚きの低価格を打ち出したことが話題となっている。そこで気になるのが第4のキャリアに名乗りを挙げた「楽天モバイル」だ。現在は1年間無料キャンペーンを実施しているが、それを過ぎるとNTTドコモと同じ月額2,980円となる。そのため、巷では早くも“楽天モバイル終了確定”と噂されているのだ……。

(Image:ahamobile.jp・Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

NTTドコモの「ahamo」は楽天モバイルと同料金!

 政府の携帯電話料金値下げ圧力が働く中、2020年12月3日、NTTドコモは新格安プラン「ahamo(アハモ)」を発表した。注目の新格安プラン「ahamo(アハモ)」は、データ通信量20GBで1回5分間までの無料通話がセットになって月額2,980円という驚きの低価格。しかも、新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料は一切無料、2年の定期契約や解約金もない。さらに、海外でも追加料金なしでデータローミングが利用可能(20GBを消費)だという。
 そこで気になるのが、第4のキャリアに名乗りを挙げた「楽天モバイル」である。現在は5Gも含めデータ通信は使い放題で、通話も「Rakuten Link」アプリを利用することでかけ放題。これがすべて1年間無料で利用できるキャンペーンを実施している。だが、1年を経過するとNTTドコモと同じ月額2,980円を払わなければならない。これでは楽天モバイルに勝ち目はないのではないかと、巷では早くも“楽天モバイル終了確定”と噂されているのだ。

■NTTドコモ「ahamo」
【プラン料金】月額2,980円(税別)
【データ通信量】20GB
※20GBを超過すると1Mbpsの低速になる
※1GBあたり500円で追加チャージ可能
【通話料】1回5分以内かけ放題
※5分を過ぎると20円/30秒の料金がかかる
※完全かけ放題は月額1,000円で提供
【海外ローミング】82カ国で追加料金なしで利用できる(20GBの範囲内)
【キャリアメール】ドコモメールは提供されない
【契約条件】dアカウントを持つ20歳以上のユーザー
※未成年は親が契約することが可能
【手数料】新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料すべて無料
【長期契約】2年しばりや解約金はなし
【キャンペーン】2021年5月末までに契約するとdポイント3,000ptを進呈

 

■楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」
【プラン料金】月額2,980円(税別)
※1年間はキャンペーンで無料
【データ通信量】つかい放題(楽天モバイル回線)
※パートナーエリアは月5GBまで(5GBを超過すると1Mbpsの低毒)
※1GBあたり500円で追加チャージ可能
【通話料】かけ放題(Rakuten Linkアプリ利用)
※アプリ未使用時は20円/30秒の料金がかかる
【海外ローミング】66カ国で追加料金なしで利用できる(月2GB以内)
【契約条件】18歳未満は保護者同伴のうえ店舗での契約が可能
【手数料】新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料すべて無料
【長期契約】2年しばりや解約金はなし
【キャンペーン】1年無料
※12月8日まで、誰でも8,000pt還元+スマホ本体購入で最大2万pt還元

(Image:ahamobile.jp)

若者ウケを狙ってか、NTTドコモ感がまったくない「ahamo」の公式サイト。2021年5月末までに契約するとdポイント3,000ptを進呈するキャンペーンを実施中

(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

楽天モバイルは、5Gも使い放題で1年無料(先着300万名)キャンペーンを展開中だが、それでも加入者は伸び悩んでいる

ドコモの新格安プラン「ahamo(アハモ)」の登場で楽天モバイルは終了確定か!?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidahamoAndroidNTTドコモスマホ楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。