イオンSuicaカードのSuicaチャージがビューカードに比べると全然お得じゃないワケ

イオンのクレカにはSuica機能を持った「イオンSuicaカード」がある。Suicaとクレカの両方の機能があるので、イオンでの買い物やJR東日本の電車に乗る機会が多い人にとってはダブルでお得なカード。だが、実はビューカードのSuica対応クレカ「JRE CARD」などに比べると、Suicaへのチャージなどで損してしまうのだ!

イオンSuicaカードってどんなクレカ?

 イオンではさまざまなクレカが発行されているが、そのなかにSuica機能を持った「イオンSuicaカード」がある。ほかのイオンクレカと同じように、ときめきポイントが基本の2倍、お客様感謝デーは会計時に5%オフになるなど、イオングループでの買い物がお得になるが、それに加えてSuicaへのオートチャージ、モバイルSuicaなどにも対応。さらに、JR東日本の共通ポイントJRE POINTへの登録も可能で、乗車やエキナカでの買い物でもポイントが貯まるのだ。
 このように、非常にお得なクレカに見える「イオンSuicaカード」だが、実はSuicaへのチャージなどでは、JR東日本ビューカードのSuica対応クレカ「JRE CARD」よりもお得度がかなり低いのである。

(Image:aeon.co.jp)

「イオンSuicaカード」は年会費無料。イオンのときめきポイントをSuicaにチャージできたり、対象店舗の利用でJRE POINTが貯まるなどメリットは多いが……

■イオンSuicaカードの特典
・イオングループでの利用でときめきポイントが基本の2倍
・毎月10日の「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが基本の2倍
・毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は代金が5%オフ
・イオンシネマで映画鑑賞割引(いつでも300円オフ・お客さま感謝デーは700円オフ)
・海外旅行保険が最高500万円が自動付帯
・国内旅行で最高1,000万円の保険が利用付帯(きっぷや旅行商品購入が条件)

※基本=税込み200円ごとに1pt(0.5%)

■イオンSuicaカードの機能
・Suicaへのオートチャージ
・モバイルSuica対応
・「VIEW ALTTE」でのSuicaへのチャージは400円ごとに1pt(0.25%)
・JR東日本の「JRE POINT」への登録
・ときめきポイントをSuicaへチャージ(1,000pt単位→1,000円分)

イオンSuicaカードのSuicaチャージがビューカードに比べると全然お得じゃないワケのページです。オトナライフは、【マネーJRE CARDJR東日本SuicaイオンイオンSuicaカード】の最新ニュースをいち早くお届けします。