QRコード決済の補償額知っている? 知らないうちに不正利用の被害に遭っているかも

気づかぬうちに…が一番怖い。まずは確認から

セキュリティの意識が大切

 一方で、「LINE Pay」、「FamiPay」に関しては原則10万円までの補償と心もとない。還元率やクーポンなど普段のお得さで選ぶのものひとつだが、補償というサービス面から常用のサービスを選ぶのも一手かもしれない。各社の詳しい補償内容は→こちら。また、その他各社共に自身での「セキュリティ管理」を求めていることも見逃せない。スマホやサービスへのパスワード管理が適切に運営されていることが補償の条件となっている場合もある。スマホとアプリの双方にパスワードを設定して、2段階認証を行なうなど万全な措置が必要であろう。自身のセキュリティへの意識が“最低限”求められているので面倒くさがらずに設定しておくことをおすすめする。
 また多くの場合、家族や同居人による被害は補償されていない。子どもなどによる不正利用などは返ってこない可能性が高いので十分気を付けよう。

 何より一番大切なのは不正利用に「気づくこと」。毎月の利用額しっかりと確認しているだろうか。ついついコンビニなどの少額利用が多いからと言って疎かになっていないだろうか。気づかなければ請求することもできない他、多くのサービスは補償期間を設けている。まずは先月の請求「本当にあっているか」手遅れになる前に一度確認してみては。

 

QRコード決済の補償額知っている? 知らないうちに不正利用の被害に遭っているかものページです。オトナライフは、【マネーau PAYd払いFamiPayLINE payPayPayQRコード決済キャッシュレスメルペイ楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。