【iPhone・Android】OSやアプリをアップデートしないとどうなるの?

「アプリ」も更新しないと不具合が出ることも!

 スマホで利用できるアプリも頻繁にアップデートが行われている。こちらもセキュリティや機能面での更新が行われることが多いので、便利で安全に使うにはアップデートしておくべきである。また、ゲームなどは更新しないと遊べなくなることも多いのだ。アプリの場合はAndroidは「Google Playストア」、iOSは「App Store」でアップデートすればいい。また、これらのアプリストアから更新しなくても、アプリを起動したらアップデートを促されることもあるので、できるだけ速やかに更新しておこう。もちろん、こちらのアップデートも、できるだけ電源ケーブルを接続した状態で、ネット通信はWi-Fiを利用したほうがベター。

AndroidはGoogle Playストアを開き、設定で「マイアプリ&ゲーム」をタップ(左写真)。アップデートの「すべて更新」を押せばよい(右写真)

(Image:support.apple.com)

iPhoneは「設定」→「ユーザー名」で「iTunes と App Store」をタップ。「Appのアップデート」をオンすれば、自動アップデートされる(左写真)。手動でアップデートする場合は、App Storeの画面下にある「Today」をタップ。プロフィールアイコンをタップして個別アプリをアップデートするか「すべてをアップデート」をタップする(右写真)

iPhoneのApp Storeのアカウント情報画面を下にスクロールすると、アプリのアップデート一覧が表示される。ここで個別にアップデートしてもよい

(Image:yostar.co.jp)

アプリを開いたときにこのようなアップデート情報が表示されたら、できるだけアップデートしておこう

 いかがだろうか? スマホはネット回線に常時接続しているので、パソコンと同じように24時間世界中のハッカーから狙われている。スマホを安全で快適に使うには、OSやアプリのアップデートによるセキュリティの強化や新機能の実装などを常に行っていく必要があるのだ。くれぐれも、スマホは個人情報の塊であることをお忘れなく!

※サムネイル画像(Image:karanik yimpat / Shutterstock.com)

【iPhone・Android】OSやアプリをアップデートしないとどうなるの?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiOS14iPhoneアップデート】の最新ニュースをいち早くお届けします。