絶対王者も安泰じゃない? Apple Cardの日本進出でQRコード決済のシェア争いが激化!

ファンはApple Cardの上陸を心待ちにしている

(Image:Primakov / Shutterstock.com)

Apple Card はApple Payとの相乗効果で爆発的に普及する可能性を秘めている

 Apple Cardを今か今かと待ち望む日本でも、すでに2016年からApple Payは利用可能となっている。しかし現在まであまり積極的な利用拡大策は取っておらず、現状では「PayPay」や「楽天ペイ」といった同じスマホ決済のQRコード決済勢(Apple Payの決済方法はタッチ式)に市場を奪われている。

 だが、「2021年にメキシコでApple Payがサービスを開始する」といったニュースが出るなど、Appleは海外展開の拡大に積極的だ。日本国内でのシェア拡大も諦めているとは思い難い。遠くないうちにApple Cardの日本上陸を果たし、なんらかの策を打ってきてもまったくおかしくないだろう。
 世界的企業であるGAFAの一角が動いたとなればその影響力は絶大だ。さらに日本国内でのiPhoneのシェアは5割とも6割とも言われており、一時期は7割近くに達したという調査もある。そんな一大勢力がApple Payを利用し始めたとしたら…。スマホ決済市場のシェアは大きく変動することになるかもしれない。

 そんな大規模な変革を起こせる力を持つApple Cardの上陸を、ファンは心待ちにしている。還元キャンペーンのようなただの“バラマキ施策”でユーザーを獲得するのではなく、もっとスマートに、新技術を駆使した思いもよらない機能を引っ提げての登場を期待したい。

参照元:「Apple Card」2021年に日本上陸か?クレカの概念を覆す黒船の正体【ダイヤモンド・オンライン

※サムネイル画像(Image:Primakov / Shutterstock.com)

絶対王者も安泰じゃない? Apple Cardの日本進出でQRコード決済のシェア争いが激化!のページです。オトナライフは、【マネーApple CardApple PayQRコード決済キャッシュレスクレカ】の最新ニュースをいち早くお届けします。