【Google Meet】バーチャル背景、ぼかし機能の使用方法を詳しく解説!

Google Meetでバーチャル背景・ぼかし機能を使う方法をご存じだろうか。バーチャル背景・ぼかし機能の使い方がわかれば突然のオンライン会議でも背景を気にすることなく参加することができる。バーチャル背景・ぼかし機能の使い方をぜひマスターしよう。

【Google Meet】標準機能にバーチャル背景/ぼかし機能が使用可能に

(Image:IgorGolovniov / Shutterstock.com)

 「Google Meet」にはオンライン会議時の自分の背景を適当な画像にしたりぼかしたりできるバーチャル背景・ぼかし機能が搭載されているのをご存じだろうか。Zoomなど他のオンライン会議ツールでは有名なバーチャル背景機能だが、「Google Meet」ではバーチャル背景機能を活用している方は少ない。
 そこで本記事では「Google Meet」でバーチャル背景を使用する方法を紹介するのでぜひ参考にしてほしい。バーチャル背景を使用すれば自分の背景を隠すことがでるので突然の「Google Meet」でも慌てなくて済む。
 また、「Google Meet」には標準機能とプレミアム機能があり無料で「Google Meet」を使用しているユーザーと企業のライセンスや有料で「Google Meet」を使用しているユーザーとでは使用できる機能に差がある。「Google Meet」のバーチャル背景については誰でも無料で使用できる標準機能なので企業ライセンスで「Google Meet」を使用している方だけでなく、通常の個人アカウントで「Google Meet」を使用している方も活用することが可能だ。

・現状ではパソコン版のみでスマホは近日対応予定

 「Google Meet」をパソコン以外にもスマホで使用している方も多いだろう。しかし、残念ながら「Google Meet」のバーチャル背景機能はパソコン版限定の機能だ。そのため、パソコン以外のスマホやタブレットでは「Google Meet」でバーチャル背景を使用することはできない。ただし、本記事を執筆している2020年12月現在ではバーチャル背景はパソコン版限定とされているものの、スマホ版「Google Meet」でのバーチャル背景は近日対応予定となっている。そのため、パソコン版「Google Meet」以外の「Google Meet」でバーチャル背景を活用したい方は定期的に「Google Meet」アプリのアップデートを確認してみよう。近いうちにバーチャル背景機能が追加されるアップデートがあるかもしれない。
 なお、パソコンで「Google Meet」を利用している方もバーチャル背景を使用するにはパソコンにカメラが搭載されているか外付けで接続されている必要があるので、カメラがないパソコンを利用している人は注意してほしい。

【Google Meet】バーチャル背景/ぼかし機能の使用方法

 パソコン版「Google Meet」でバーチャル背景を使用するための設定方法を見ていこう。「Google Meet」でバーチャル背景を利用するには利用する背景やぼかしをあらかじめ設定しておくとスムーズだ。「Google Meet」でバーチャル背景を使用してみたい方はバーチャル背景の設定方法をこの機会にマスターしておこう。

・設定手順

 「Google Meet」でバーチャル背景を設定するための設定手順を紹介する。「Google Meet」のバーチャル背景ではあらかじめ用意されている背景をバーチャル背景に設定できる他、自分のパソコンに保存されている画像をバーチャル背景に設定したり背景をぼかす設定にしたりできる。自分の好みに合ったバーチャル背景を設定して「Google Meet」を快適に利用してみよう。

「Google Meet」でバーチャル背景を設定するには、はじめに「Google Meet」にログインするか招待されたリンクなどから会議に参加しなければ行けない。自分から「Google Meet」の会議を始めたりログインした状態から会議に参加したりしたいときには、はじめに「Google Meet」へアクセスして画面右上に表示されている「ログイン」をクリックしよう

「Google Meet」はログインせずとも会議に参加するためのURLや参加コードを入手していれば参加することができる。この場合、メールなどでもらったURLから会議にアクセスするか、「Google Meet」にアクセスして「会議を開始」の横にある会議コード入力欄を利用して会議に参加しよう

自分が「Google Meet」で会議を始めた場合、バーチャル背景を設定するには一度会議を開始する必要があるので「Google Meet」へログイン後に「新しい会議を作成」をクリックしよう

「Google Meet」で会議にはじめて参加すると、ブラウザが「Google Meet」によるカメラやマイクの使用を許可するか否かを質問してくる。バーチャル背景機能はカメラがなければ利用することができないので、「Google Meet」によるカメラやマイクへのアクセスを「許可」しよう

無事に「Google Meet」の画面にカメラの映像が表示されたらいよいよバーチャル背景の設定に入っていく。「Google Meet」でバーチャル背景を設定するには会議画面で右下に表示されるメニューボタンをクリックする

メニューボタンをクリックすると、バーチャル背景である「背景を変更」を選択することができるので「背景を変更」を選択しよう

「背景を選択」を選択すると既存のバーチャル背景やぼかし機能などを自由に選択することができる

また、背景をぼかしたいときにはバーチャル背景一覧の背景をぼかす機能をオンにすると自動的に背景がぼけるようになる

自分のパソコンに保存されている画像をバーチャル背景に設定したいときには「+」ボタンをクリックしよう。自分の好みの画像を選択してバーチャル背景として設定することができる

【Google Meet】バーチャル背景、ぼかし機能の使用方法を詳しく解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogleGoogle MeetWeb会議テレワークビデオ会議】の最新ニュースをいち早くお届けします。