電子マネー「waon(ワオン)」の余った残高を全部使い切る方法を解説!

イオングループとWAON加盟店でお得に使える電子マネー「WAON(ワオン)」。でも、引っ越したら近所にイオンがなかったので、WAONを止めて残高を使い切りたいと思っている人もいるだろう。そんなときは、どうやってWAONの残高を使い切ればいいのだろうか? 

まず電子マネー「WAON」と「WAON POINT」の違いを確認!

 

 日本全国どこにでもあるイオンでは、電子マネー「WOAN(ワオン)」を利用することで、ポイント還元を受けられるため、お得に買い物ができるようになっている。だが、もしイオンが近所にない場所に引っ越してしまい、あまりWAONを使わなくなったとき、微妙に余っているWAON残高をどうすればきっちり使い切ることができるのだろうか? 
 だが、その話をする前に確認しておきたいのは、今回は電子マネー「WAON」の話であり、現金払いでポイントが貯まるWAON POINT カードの「WAON POINT」ではないこと。この2つの違いについては→こちらで確認してほしいが、それを理解したうえで、電子マネーWAONの残高を使い切る方法を確認していこう。

(Image:aeon.co.jp)

左上が今回取り上げる電子マネー「WAON」、左下はWAON POINTがもらえる「WAON POINT カード」、右上はWAON一体型のイオンカード(クレカ)、右下はイオン銀行のキャッシュカード一体型クレカでWAON機能も付属するため、複数のWAON POINT番号を持っている人も多いだろう

 

電子マネー「WAON」は現金併用の支払いが可能!

 今人気のスマホ決済アプリ「○○Pay」などでは、ほとんど場合、残高が足りないと買い物ができず、きっちり残高を使い切るのに苦労する。だが、電子マネー「WAON」の場合は、現金と併用して支払うことが可能となっているため、たとえば、WAONが100円分しか残っていないときに150円のモノを買う場合は、現金で50円を追加して支払えばOKなのだ。ただし、会計で利用できるWAONカードは1枚だけなので、複数枚所有しているときはカードごとに個別に使い切ることになる。また、WAONでは200円以上の支払いでWAONポイントが付与されてしまうので、残高が200円未満のときに使い切るとスッキリする。
 なお、WAONの残高を知りたいときは、イオン銀行のATM、WAONレジ、WAONチャージャー、WAONステーションで確認できる。

WAONの残高を知りたいときは、イオンやミニストップなどに置いてあるイオン銀行ATMで確認すればいいだろう

電子マネー「waon(ワオン)」の余った残高を全部使い切る方法を解説!のページです。オトナライフは、【マネーWAONWAON POINTイオンイオンカード電子マネー】の最新ニュースをいち早くお届けします。