「ポイ活」2兆円規模! バカにできないポイント運用・投資で得た儲けに税金はかかるの?

ポイントで投資した儲けには課税されるの?

 今や2兆円規模に拡大したポイント市場だが、数十万pt単位でポイント運用や投資ができるようになると、もはやポイントはオマケではなく現金と同じ“資産”と言ってもいいだろう。そこで気になるのが「ポイント投資による儲けには税金がかからないのか?」ということである。
 通常、証券会社で株式や投資信託に投資した儲けに対しては約20%の税金を納める「特定口座」を利用することで、確定申告が免除されることになっているが、ポイント投資に関しては、元々オマケ扱いだったため明確な制度が整備されていないのだ。国税庁によると、現状ポイントで商品を購入しても“値引き”と同じ扱いになるため、確定申告は必要ないとしている。ただし、ポイントを使用して株式などを購入して設けた場合は、購入分のポイントは一時所得扱いになるとのことなので、もしかすると、近い将来「ポイント投資で200万円儲けて脱税!」といったニュースが流れるようになるかもしれない。

参考元「ポイントは“おまけ”か“資産”か? 2兆円超える市場が活性化」【ITmediaビジネスONLiNE】

●モッピー(公式)は→こちら
●Point Town by GMO(公式)は→こちら
●ハピタス[Hapitas](公式)は→こちら
●楽天PointClub「楽天ポイント運用」(公式)は→こちら
●楽天証券「ポイント投資」(公式)は→こちら
●au PAY「au PAYポイント運用」(公式)は→こちら
●dポイント「dポイント投資」(公式)は→こちら
●Tサイト「Tポイント投資」(公式)は→こちら
●国税庁「No.1907 個人が企業発行ポイントを取得又は使用した場合の取扱い」(公式)は→こちら

文=藤原博文/フリーライター

「ポイ活」2兆円規模! バカにできないポイント運用・投資で得た儲けに税金はかかるの?のページです。オトナライフは、【マネーdポイントPontaポイントTポイント楽天ポイント】の最新ニュースをいち早くお届けします。