「Google フォト」の容量無制限終了前に必ずやっておきたいこと!

無料で写真や動画を容量無制限で保存できる「Google フォト」。スマホ本体のメモリ容量を節約するために利用している人も多いのでは? しかし、Googleは2020年11月に重大な発表を行った。それは「2021年5月末でGoogle フォトの容量無制限保存を終了する」というものである。そこで今回は、2021年6月以降どうやって大切な写真を保存すればいいか解説しよう。

2021年6月でGoogle フォトの容量無制限が終了!

(Image:google.com)

 アナタはスマホで撮った写真をどのようにバックアップしているだろうか? そのままスマホ本体に保存していると、どんどんメモリ容量を消費していずれ満杯になってしまう。そのため、無料で写真や動画を保存できるクラウドサービス「Googleフォト」でバックアップしている人も多いと思う。だが、2020年11月にGoogleは、2021年5月末で「Google フォト」の容量無制限保存を終了すると発表したのだ。
 そもそも「Google フォト」は、Googleにアカウント登録することで「Gmail」や「Googleドライブ」などを含め全体で15GBまでなら無料でデータの保存が可能。しかも「Google フォト」は、その15GBの容量にカウントされず、写真のサイズを「高画質(1,600万画素に圧縮)」にすれば、無料で無制限の保存が可能となっている。ところが、この「Google フォト」の高画質写真も、2021年6月からは新規で保存したものは、15GBの容量にカウントされることになったというわけだ。それでは、2021年6月からはどうやって写真のバックアップをすればいいのだろうか?

(Image:google.com)

Googleの「Googleフォトのストレージ ポリシーに関する重要なお知らせ」。内容は「2021年6月から、新規で保存した高画質の写真と動画はGoogleアカウントの15GBにカウントされる」というもの

「Google フォト」の容量無制限終了前に必ずやっておきたいこと!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogleGoogleドライブGoogleフォト】の最新ニュースをいち早くお届けします。