【Windows 10】RARファイルが解凍できないときの対処法!

Windows 10でRARファイルを解凍できないときの対処法をご存知だろうか。今や圧縮ファイルと一言で言っても種類はさまざまだ。とくに海外でのファイルのやり取りではRAR形式が一般的だ。そこで本記事では、RARファイルを解凍する方法を紹介する。

「RARファイル」とは?

 Windows 10でRARファイルを解凍できないときの対処法をご存知だろうか。本記事ではWindows 10でRARファイルを解凍できないときの対処法を紹介するので参考にしてほしい。
 本記事の主役である「RARファイル」とはどのようなファイルなのかご存知だろうか。RARファイルとはどのようなファイルなのかわからない方も多いだろう。はじめにRARファイルとはどのようなファイルなのかを解説するので、RARファイルについてあまり馴染みのない方は参考にしてほしい。

・圧縮形式の一つ

 RARファイルとは、ファイルの圧縮形式のひとつである。ファイルの圧縮形式といえば「zip」や「lzh」が有名だがRARファイルもその仲間のひとつであり、拡張子は「.rar」もしくは「.RAR」である。
 そのため、RARファイルは中身を閲覧する際にはその他の圧縮ファイルと同様に解凍を行う必要があるのだ。残念ながらWindows 10の標準機能ではRARファイルの解凍に対応していないので、RARファイルをWindows 10で扱いたい方はRARファイルの解凍や圧縮対応した専用のソフトを導入する必要がある。
 なお、Windowsでのファイルの圧縮・解凍用ソフトとして人気が高い「7Zip」や「Lhaplus」を導入している環境であれば、「7Zip」や「Lhaplus」はRARファイルの解凍に対応しているのでそのまま開ける場合が多いが、「7Zip」や「Lhaplus」を使っていても特定の環境や状況下では、RARファイルを解凍できないときがある。
 次項からは、「7Zip」と「Lhaplus」を使ってRARファイルを解凍できないときの対処法と、その他のRARファイル対応のオススメなファイル圧縮・解凍ソフトを紹介するので参考にしてほしい。

【Windows 10】RARファイルが解凍できないときの対処法!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスRARファイルWindows 10ファイル解凍圧縮ファイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。