楽天ゴールドカード改悪! 残された3つの選択肢とは?

楽天ゴールドカードの特典を再点検しよう!

 今回のルール改訂を受けて、楽天ゴールドカードを所持している人は「持ち続けるべきか?」「解約すべきか?」で悩んでいることだろう。
 まず、このまま楽天ゴールドカードを所持していると、国内空港ラウンジが年2回無料で利用できるほか、2,000万円の海外旅行保険が利用付帯したり、ETCカードの年会費500円分が無料になるなどの特典が受けられるので、年会費2,200円を払ってもこれらに魅力を感じるならそのまま保持してもいいだろう。
 また、新たに追加された特典に「お誕生月サービス」がある。これはお誕生月に楽天市場または楽天ブックスを利用することでポイントが+1倍になるというもの。つまり誕生月の買い物は+3倍となるのだ。だが上限は2,000ptなので、誕生月に20万円分の買い物をしてやっと2,000ptがバックされる。改定前はいつでも10万円の利用で2,000ptがもらえたことを考えると、解約を決断するのもやむを得ないだろう。

(Image:rakuten-card.co.jp)

楽天ゴールドカードでは、誕生月に楽天市場などで買い物すると+1倍となり合計+3倍に。しかし、上限は2,000ptなので、従来のいつでも「+4倍」に比べるとかなり魅力に乏しい……

楽天ゴールドカード改悪! 残された3つの選択肢とは?のページです。オトナライフは、【マネー改悪楽天楽天SPU楽天カード楽天ゴールドカード楽天ポイント楽天経済圏】の最新ニュースをいち早くお届けします。