「Microsoft Teams」と「Zoom」を比較! その違いは?

オンライン会議システムの導入で「Microsoft Teams」と「Zoom」どちらを採用するか悩んでいる担当者の方は多いのではないか。そこで本記事では、「Microsoft Teams」と「Zoom」を比較してそれぞれの違いを紹介するので参考にしてほしい。

「Microsoft Teams」とは

(Image:monticello / Shutterstock.com)

 本記事では「Microsoft Teams」と「Zoom」を比較するが、「Zoom」については度々メディアなどでも紹介されているためどのようなツールかご存知の方も多いだろう。対して「Microsoft Teams」は業界では有名なオンライン会議などを行えるツールではあるが「Zoom」と比較すると知名度は低い。はじめに「Microsoft Teams」とはどのようなツールなのか、「Microsoft Teams」の概要について紹介するので参考にしてほしい。

・Microsoft社が提供するコラボレーションプラットフォーム

 「Microsoft Teams」とは、「Microsoft Teams」という名前からもわかる通りMicrosoft社が提供しているツールである。Microsoft社は「Microsoft Teams」のことをビジネスのためのコラボレーションプラットフォームと位置づけて紹介している。
 つまり、「Microsoft Teams」とはオンライン会議のみのツールではなく、オンライン会議も含めたさまざまなビジネスでのコミュニケーションツールだと言えるのだ。多くの方は「Microsoft Teams」とはただ単にオンライン会議ツールのひとつだと思っているが、実は「Microsoft Teams」にはオンライン会議以外の機能が多々搭載されている。のちほど、「Microsoft Teams」と「Zoom」を比較する際にも「Microsoft Teams」のオンライン会議機能以外の機能についての特徴がわかるだろう。

・特徴/おもな機能

 「Microsoft Teams」の特徴と主な機能を紹介する。「Microsoft Teams」とはどのような特徴を持ち、どのような機能を持っているのかを参考にしてほしい。
 「Microsoft Teams」の主な機能はオンライン会議機能とビジネスチャット機能だ。前述の通り、「Microsoft Teams」とはただ単にオンライン会議を行うためだけのツールではなく、ビジネスにおけるあらゆるコミュニケーションを円滑に行うためのコミュニケーションプラットフォームだ。そのため、「Microsoft Teams」はオンライン会議機能以外にもチャット機能についても重点的に作り込まれている。
 また、「Microsoft Teams」にはOffice 365ツールとの連携機能が搭載されている。「Microsoft Teams」自体、Officeツールのひとつであるのでたとえば同Officeツール群に属するOutlookでは、「Microsoft Teams」で予約したオンライン会議の予約をOutlook上の予定表と連携させてスケジュールしたり、「Microsoft Teams」から直接オンライン会議の招待をOutlookと連携させて送信したりできる。
 「Microsoft Teams」に搭載されているオンライン会議機能については一般的なビデオ通話・音声通話以外にもバーチャル背景(画像のみ)機能や画面共有機能、チャット機能が搭載されている。
 「Microsoft Teams」のチャット機能については他のオンライン会議専用ツールに搭載されている簡易チャット機能とは異なりかなり多くの機能が盛り込まれている。中でも「Microsoft Teams」のチャットに搭載されている特徴的な機能が画面共有機能だ。多くのオンライン会議ツールではオンライン会議機能は画面共有機能が搭載されているが、チャット機能には画面共有機能が搭載されていない。だが、「Microsoft Teams」ではチャット機能上でも画面共有機能を利用することができる。
 つまり、チャット機能を使ってテキストベースでやり取りを行っている中でも、お互いの画面を「Microsoft Teams」のチャット機能に搭載されている画面共有機能を使って共有し合う事ができるのだ。

「Microsoft Teams」と「Zoom」を比較! その違いは?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMicrosoftMicrosoft TeamsOutlookWeb会議Zoomテレワークビデオ会議在宅勤務】の最新ニュースをいち早くお届けします。