【最新版】「LINEMO」「ahamo」「povo」「楽天モバイル」結局どこがいちばんお得なの?

結局4大キャリアはどこを選べばいいのか?

 4大キャリアの格安新料金プランが出揃ったところで、どこがお得なのか確認してみよう。まず、ソフトバンクの「LINEMO」、auの「povo」、ドコモの「ahamo」はいずれも1回5分かけ放題を含めると、月20GBで月額2,980円で横並びの料金となっている。もし、電話をあまりかけないということなら、1回5分かけ放題が別料金の「LINEMO」か「povo」がいいだろう。とくに「LINEMO」は、LINEのデータ通信費が月20GBにカウントされないので、LINE同士の通話(トーク)ならかけ放題となる。
 とはいえ、「ahamo」はドコモの「ファミリー割引」の特典はないが申し込みは可能で、「みんなドコモ割」も対象外だが回線数にはカウントされるなど、既存ドコモユーザーに有利な条件を提示している。その影響もあってか、2021年2月5日時点で申込数が100万件を突破したそうだ。
 一方、料金で選ぶなら楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」が圧倒的に安い。楽天モバイルは回線の弱さが気になるだろうが、1年間無料だしキャンペーン終了後も1GB以下ならタダで維持できるので、メインではなくサブスマホとして申し込む人も多いだろう。ちなみに、楽天モバイルの1年間無料キャンペーンは先着300万人まで、スマホの同時購入で2万5,000円ポイント還元もいつ終了するか分からない。申し込むなら急いだほうがいいぞ。楽天モバイルの申し込み方法については→こちらで確認してほしい。

4大キャリアの特徴を表にまとめてみた。1回5分かけ放題込みなら、多少の違いはあるものの楽天モバイル以外はすべて横並びである。楽天モバイルは回線の弱さが気になるが、実質タダで維持できるのでサブスマホとして申し込んでも損はない

●ソフトバンク「LINEMO」(公式)は→こちら
●ドコモ「ahamo」(公式)は→こちら
●au「povo」(公式)は→こちら
●楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」(公式)は→こちら

(※2021/2/22 記事の一部を訂正いたしました)

【最新版】「LINEMO」「ahamo」「povo」「楽天モバイル」結局どこがいちばんお得なの?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidahamoauLINEMONTTドコモpovoRakuten UN-LIMIT VIソフトバンク楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。