【Microsoft Teams】Enterキーで送信される、チャットで改行する方法を解説!

Microsoft Teamsのチャットメッセージを改行する方法をご存知だろうか。Teamsのチャットはエンターキーを押すと送信してしまうため、改行出来ないと思っている方も多いかと思う。本記事ではTeamsのチャットで改行する方法を紹介するので参考にしてほしい。

【Microsoft Teams】チャットで改行する方法(ブラウザ/デスクトップの場合)

(Image:monticello / Shutterstock.com)

 Teamsのチャットメッセージで改行を使う方法をご存知だろうか。Teamsではチャットメッセージを送る際に改行を行うためにエンターキーを押すと、そのまま入力途中のメッセージが送信されてしまう。そのため、Teamsで改行を行おうとして誤ってメッセージを送信してしまった方も多いかと思う。そこで本記事では、Teamsのチャットでチャットメッセージ中に改行を入れる方法を紹介するので参考にしてほしい。
 はじめに、パソコンのブラウザ版Teamsやデスクトップアプリ版Teamsでチャットメッセージを改行する方法を紹介しよう。エンターキーを押すと送信されることからTeamsのチャットメッセージでは改行が使えないと思っている方もいらっしゃるかと思うが、Teamsにもしっかりとチャットメッセージの改行機能は搭載されている。

・ショートカットキーを使う場合

 Teamsでチャットメッセージを改行する方法にショートカットキーを使う方法がある。ショートカットキーを使う方法で改行を行えば、通常のエンターキーで改行を行うのとほぼ同じ感覚で改行を行えるようになるので、これからTeamsを活用するTeams初心者の方にはショートカットキーを使って改行を行う方法をオススメする。

Teamsでチャットメッセージを改行する方法を紹介する。Teamsでチャットメッセージを改行するときには、メッセージを入力中に改行したい場所で改行ショートカットキーを入力するか、メッセージを全文入力後にショートカットキーを押下する必要がある。すでにチャットメッセージを全文入力してしまっている方は改行を行いたい場所をクリックしよう

Teamsのチャットメッセージで改行を行うショートカットキーは「Shift + Enter」である。メッセージを入力中や入力後に改行したい場所を選んだら「Shift + Enter」を押下する。これで改行できた

改行することができたらそのまま送信することで改行されたメッセージをチャットに流すことができる

・メッセージボックスを拡張する場合

 Teamsにはショートカットキーを使わなくても改行を行う方法が存在する。これから紹介する方法を利用すればショートカットキーを使わずとも、通常通りのエンターキーでチャットメッセージの改行を行う事ができる。
 しっかりとチャットメッセージの投稿内容を精査したいときや長文のメッセージを入力したいときにはこちらの方法を利用することで、改行ショートカットキーではなく通常のエンターキーで改行を行い文章を作成できるのでオススメだ。
 Teamsでショートカットキーを使わずに改行を行う方法とは、Teamsのチャットメッセージ作成時に、メッセージボックスを拡張して利用する方法だ。メッセージボックスとはTeamsのチャットメッセージで利用できる各種編集機能が利用できるメッセージエディタ部分のことだ。メッセージボックスを使ってTeamsでチャットメッセージを改行する方法を紹介する。

メッセージボックスを拡張してTeamsのチャットメッセージを改行する方法を解説する。メッセージボックスとは、Teamsのチャットでメッセージを入力する場所のことでありメッセージボックスを拡張するにはメッセージを入力する場所の下にある「A」というアイコンをクリックする

すると各種メッセージ編集ツールが表示される。この拡張されたメッセージボックスであれば通常通りの「Enter」で改行が可能だ

【Microsoft Teams】Enterキーで送信される、チャットで改行する方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMicrosoftMicrosoft TeamsTeamsチャットWeb会議テレワーク】の最新ニュースをいち早くお届けします。