激安スーパーのOK(オーケーストア)で2重に割引きを受ける方法!

“高品質・Everyday Low Price”でお馴染みの激安スーパー「OK(オーケーストア)」。最近はキャッシュレス決済にも対応しているが、はたしてどのように利用するのがお得なのだろうか? そこで今回は、オーケーストアでお得にキャッシュレス決済する方法を紹介しよう。もちろん、3%相当の割引きを受けられる「オーケークラブ会員カード」との合わせ技で、2重割引きされる方法も紹介するぞ!

オーケーストアではクレカやPayPayなども使える!

 関東を中心に120店舗以上を展開している激安スーパー「OK(オーケーストア)」(以下オーケー)。オーケーでは、商品ごとにメーカーを1社に絞り、1品目を大量仕入れることで価格を抑えているのが特徴。しかも、近隣競合店の特売がオーケーの販売価格より安い場合は、対抗値下げも行っている。そのため、特売チラシはなど廃止しており「高品質・Everyday Low Price」。つまり、いつ行っても安いのだ。何を隠そう筆者もオーケーの大ファンで、月に1回は車でまとめ買いに行っているほど。
 そんなオーケーにも、キャッシュレスの波は押し寄せており、クレジットカードやSuicaはもちろん、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、au PAY、メルペイなどでも支払えるようになっている。だが、オーケーで使うならいったいどの支払い方法がお得なのだろうか? また、発行手数料200円で入手できるお得な「オーケークラブ会員カード」と併用して支払うことはできるのだろうか? ここではオーケーの買い物で2重に得するキャッシュレス支払い方法を解説しよう。

オーケーでは、クレやSuicaはもちろん、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、au PAY、メルペイなどのキャッシュレス支払も可能となっている。ただし、現金払いでないと原則として「オーケークラブ会員カード」による3%割引きは受けられない

(Image:ok-corporation.jp)

サービスカウンターで郵便番号のみ伝えると、発行手数料200円ですぐに作れる「オーケークラブ会員カード」。会員が現金で支払うと食品(酒類を除く)が3/103(3%相当)ほど割引きされるので、オーケーでは必須のカードだ。2020年3月現在、加入者が544万人を突破しているという

(Image:ok-corporation.jp)

店内のポップには、大きな赤い字で現金払い時のオーケークラブ会員価格(3%オフ)が表示されている。黒い字は「非会員、クレカ、電子マネー支払い時」の価格となる(オーケーの公式サイトより転載)

激安スーパーのOK(オーケーストア)で2重に割引きを受ける方法!のページです。オトナライフは、【マネー2重割引きQRコード決済オーケークラブオーケーストアキャッシュレスポイント2重取り】の最新ニュースをいち早くお届けします。