【悲報!】激安スーパーのOK(オーケーストア)のスマホ決済での2重割引きが6月末で終了!

これまで、激安スーパーのOK(オーケーストア)では、PayPay、楽天ペイ、LINE Payなどのスマホ決済アプリを利用することでポイント還元を受けられるのに加え、オーケークラブ会員特典の3%割引も2重に受けることができた。しかし、2021年7月から、スマホ決済の加盟店手数料有料化に伴い、オーケーではスマホ決済による2重割引きが受けられなくなる。そこで今回は、オーケーのスマホ決済が今後どうなるのか解説しよう。

7月からスマホ決済では3%割引が受けられなくなる!

 関東を中心に120店舗以上を展開している激安スーパー「OK(オーケーストア)」(以下オーケー)。オーケーでは商品ごとにメーカーを1社に絞り、1品目を大量仕入れることで価格を抑えているのが特徴。しかも、近隣競合店の特売がオーケーの販売価格より安い場合は、対抗値下げも行っているため特売チラシはない。つまり、いつ行っても激安なのだ。
 そんなオーケーでは、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、au PAYといったスマホ決済を利用することでポイント還元受けられるうえに、オーケークラブ会員特典の3%割引も2重に受けることができた。詳しくは→こちらで確認してほしい。ところが、2021年7月からスマホ決済アプリの加盟店手数料の無料期間が終了(有料化)することを受けて、オーケーの支払いでスマホ決済を利用しても、オーケークラブ会員特典の3%割引が受けられなくなる。つまり、今後はスマホ決済を利用した場合は3%割引が受けられないため、現金払いよりも損する場合があるのだ。

オーケーではPayPayやLINE Payといったスマホ決済が利用でき、しかもオーケークラブ会員特典の3%割引も2重に受けられた。だが、2021年7月からはスマホ決済の場合は3%割引が受けられなくなる

オーケーでは、発行手数料200円でオーケークラブ会員になれる。特典で3%割引が受けられるが、元々クレカ払いのときはNGだった。7月以降は、スマホ決済もクレカと同じ扱いになる

今後オーケーでスマホ決済すると損する可能性も!

 そもそも、オーケーでは加盟店手数料を取られるクレジットカード(クレカ)決済の場合も、オーケークラブ会員特典の3%割引を受けることはできなかった。今回の措置は、スマホ決済アプリの加盟店手数料が有料化されるために実施されるもので、2021年7月以降、スマホ決済はクレカと同じ扱いになるのである。
 過去にはau PAYで20%ポイント還元なども実施されており、オーケークラブ会員特典の3%と合わせると、なんと23%も得する場合もあったが、おそらく、今後はオーケーがこのようなキャンペーン対象になる可能性は低いだろう。となると、スマホ決済アプリで0.5~1.5%程度のポイント還元を受けても、オーケークラブ会員特典の3%がないので、現金払いよりも損する場合も考えられるのだ。
 なお、楽天ペイでは2021年6月30日まで、オーケーで初めて楽天ペイを使って買い物をすると10%ポイント還元、過去に利用したことがある人は5%ポイント還元するキャンペーンを実施中だ。おそらく、これがスマホ決済のポイント還元とオーケークラブ会員特典の3%割引を2重に受けられる最後のチャンスになるだろう。

過去にはオーケーで20%ポイント還元を受けたうえに、オーケークラブ会員特典の3%割引も2重に受け取ることができたが……

(Image:pay.rakuten.co.jp)

楽天ペイでは2021年6月30日まで、オーケーで初めて楽天ペイを使って買い物をすると10%ポイント還元、過去に利用したことがある人は5%ポイント還元するキャンペーンを実施中だ

●OK(オーケーストア)(公式)は→こちら
●楽天ペイ「いつもの買い物をもっとお得に!オーケー最大10%還元キャンペーン」(公式)は→こちら

文=佐野陽高/編集・ライター

【悲報!】激安スーパーのOK(オーケーストア)のスマホ決済での2重割引きが6月末で終了!のページです。オトナライフは、【マネー2重割引きQRコード決済オーケークラブオーケーストアキャッシュレスポイント2重取り】の最新ニュースをいち早くお届けします。