マイナンバーカード申請で得られるメリットって何? 健康保険証・運転免許証・〇〇まで

アナタの家に「マイナンバーカード交付申請書」が届いていないだろうか? もし届いているなら今すぐマイナンバーカードを申請したほうがいいぞ。実は、マイナンバーカードには個人番号の確認や身分証明書としての役割以外にも、今後、健康保険証や運転免許証などの機能が一体化されていく予定になっている。近い将来、社会人なら持っていないと何かと困ることになるかもしれない……。そこで今回は、マイナンバーカードで将来何ができるようになるのか、そのメリットを紹介しよう。

3月末までに申請すればマイナポイントがもらえる!

 アナタはマイナンバーカードを持っているだろうか? 総務省の資料によれば、2021年2月1日現在、マイナンバーカードの交付率は25.2%に過ぎない。つまり国民の約7割以上がいまだマイナンバーカードを持っていないことになる。
 確かに、現状のマイナンバーカードは個人番号の確認や身分証明書として使えるくらいのメリットしかないので、「いったい何の役に立つの?」とマイナンバーカードの必要性に疑問を持ってしまうのもムリはない。そのため、政府はマイナンバーカード所有者のみがもらえるマイナポイント制度を実施して加入者促進を図っている。これはマイナンバーカードを取得した人がキャッシュレス決済することで1人5,000ポイントを獲得できる仕組み。当初は2021年3月末までの予定だったが、申請者が少なすぎて2021年9月末に延長されている。とはいえ、2021年3月末までにマイナンバーカードの申請(取得ではない)を済ませないと権利を失ってしまう。いずれマイナンバーカードを申請するつもりなら、今すぐやったほうがいいだろう。スマホでの簡単な申請方法は→こちらで確認できる。

アナタの家にも「マイナンバーカード交付申請書」が届いないだろうか? QRコードをスマホで読み込めば誰でも簡単にマイナンバーカード申請ができる

(Image:mynumbercard.point.soumu.go.jp)

マイナポイント制度は2021年9月末まで延長されている。ただし、マイナンバーカードを3月末までに申請しないとダメだ

マイナンバーカード申請で得られるメリットって何? 健康保険証・運転免許証・〇〇までのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフマイナポイントマイナンバーカード健康保険証運転免許証】の最新ニュースをいち早くお届けします。