【Mac】写真の保存場所、保存先フォルダを確認する方法

Macの写真の保存フォルダ・保存場所をご存知だろうか。Macはかんたんに写真を取り込むことができるが、いざ保存場所を確認しようと思うとなかなか見つからないという落とし穴がある。本記事Macの写真の保存場所を紹介するのでMacユーザーはぜひ参考にしてほしい。

【Mac】写真の保存場所/保存先フォルダの確認方法

(Image:Krisda / Shutterstock.com)

 Macの写真の保存場所をご存知だろうか。Macで写真を保存するときに多くの方が写真アプリを利用するが、写真アプリを使って保存した写真の実際の保存場所を知っている方は少ないかと思う。そこで本記事では、写真アプリで保存した写真の保存場所を紹介するのでぜひ参考にしてほしい。
 さっそく、Macの写真アプリで保存した写真の保存場所を確認する方法を紹介しよう。コマンドラインから確認する方法もあるが、今回はわかりやすくFinderで写真保存フォルダを開く方法を紹介する。

・Finderで「ホーム」から「ピクチャ」フォルダを開く

 Macの写真アプリで保存した写真は専用のフォルダに保存されている。写真の保存場所を確認したいときにはFinderでこのフォルダを開いてみよう。

Macの写真アプリで保存した写真フォルダはFinderで開くことができる。Finderを起動したらFinderの「ホーム」から「ピクチャ」フォルダを選択して表示してみよう

・「写真ライブラリ」を右クリックし「パッケージ内容を表示」を選択する

 「ピクチャ」フォルダを開くと、中に「写真ライブラリ」がある。この「写真ライブラリ」が写真アプリが写真を保存している保存場所だ。

Finderで「写真ライブラリ」があることを確認することが出来たら、「写真ライブラリ」を右クリックして「パッケージの内容を表示」をクリックする。ダブルクリックでは「写真ライブラリ」の中身を確認できないので注意しよう

・「Masters」フォルダを開く

 「写真ライブラリ」の中には写真アプリで取り込んだ写真以外にも、写真アプリがMacで利用しているさまざまなデータが保存されている。写真の保存場所はこの中にある「Masters」という名前のフォルダだ。

「写真ライブラリ」のパッケージの内容を表示したらさまざまなデータの保存場所になっていることがわかる。写真の保存場所は「Masters」フォルダの中なので「Masters」フォルダを開いてみよう。すると、Macで保存した写真が保存されている

【Mac】写真の保存場所、保存先フォルダを確認する方法のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAppleMac】の最新ニュースをいち早くお届けします。