iPad miniシリーズ、64GBと256GB? Wi-FiモデルとCellularモデル? 選び方と購入のポイントはココ

スマホより大画面で動画やゲームを楽しめるタブレット。なかでもiPhoneと同じiOSを搭載するiPadの人気は高い。現在iPadには大きく分けて4種類があるが、もっとも小型で軽量な「iPad mini」はお手頃価格で買いやすいだろう。そこで今回は、メモリ容量やネット接続などの仕様が異なるiPad miniの選び方について解説する。

iPhoneユーザーなら同じiOSのiPadがいい!

(Image:apple.com)

 スマホより大きな画面を持つタブレットは、自宅でゆっくりネット閲覧したり、動画やゲームを楽しむのに最適だ。とくに最近は、コロナ禍でリモートワークを余儀なくされている会社も多く、仕事の資料作成やオンライン会議などでタブレットを使う人が増えている。
 タブレットにはAndroidやWindowsといったOSを搭載するモデルもあるが、やはりiPhoneユーザーなら、同じiOSを採用するiPadが操作しやすいだろう。現在iPadには、iPad(無印)、Pro、Air、miniの4種類があるが、7.9インチともっとも小型で軽量なminiの人気は高い。もちろん「iPad mini」にもメモリ容量やデータ通信などの仕様が異なるモデルが複数あるので、今回は、iPad miniの仕様や価格の違い、選び方について解説しよう。

(Image:apple.com)

iPadには大きく分けて4種類ある。そのなかでも、iPad miniは7.9インチともっとも小型で軽量(約300g)で使いやすい。価格もProやAirに比べるとお手頃だ

iPad miniシリーズ、64GBと256GB? Wi-FiモデルとCellularモデル? 選び方と購入のポイントはココのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPadiPad mini】の最新ニュースをいち早くお届けします。