【Gmail】メール翻訳機能の自動、手動の設定方法を詳しく解説!

Gmailに搭載されているメールの翻訳機能をご存知だろうか。実は、Gmailではメールを翻訳することができる。本記事ではGmailのメールの翻訳機能の使い方について紹介するので、Gmailで外国語メールをやり取りする方はぜひ参考にしてほしい。

【Gmail】メール翻訳機能とは?

(Image:Ascannio / Shutterstock.com)

 Gmailに搭載されている外国語のメールを日本語に翻訳してくれる機能をご存知だろうか。実は、Gmailでは特段設定を行うことなく、外国語のメールを日本語に翻訳することができるのだ。Gmailに搭載されている翻訳機能は多くの方が利用しているGoogle翻訳と同等の性能を持っているため外国語も自然に日本語へ翻訳してくれる。
 本記事では、Gmailのメール翻訳機能を使って外国語のメールを日本語に翻訳する方法を紹介するので、Gmailで外国語のメールをやり取りする方はぜひ参考にしてほしい。なお、メールの翻訳機能を使う方法には手動で翻訳を行う方法と自動で翻訳を行う方法があるので、それぞれの設定についても合わせて紹介する。

【Gmail】便利なメール翻訳機能の使い方【手動】

 Gmailで外国語のメールを手動で日本語に変換する方法を紹介する。

・外国語のメールを日本語に翻訳する方法

 Gmailで受け取った外国語のメールはGmailによって自動的に外国語メールだと認識される。そのため、特段翻訳設定を行わなくても翻訳ボタンをクリックすることでメールを日本語に翻訳することができる。なお、次項の方法を使えば翻訳ボタンをクリックすることなく、自動でメールを日本語に翻訳する設定も行うことができる。

Gmailで外国語のメールを受け取った場合、Gmailによってそのメールが日本語以外の外国語であることを自動で認識される。外国語のメールだと認識されたメールにはGmail右上に「メッセージを翻訳」というボタンが表示されるのでこれをクリックする

翻訳ボタンをクリックすると、メッセージが翻訳されて表示される。なお、メールを日本語以外に翻訳したい場合には、翻訳された本文の上に表示されている「英語(原文の言語) > 日本語」という部分の「日本語」をクリックすれば翻訳先の言語を指定することができる。同様に、Gmailが判断したメールの言語が誤っている場合には「英語」の部分をクリックして正しい言語を指定することで、メールの翻訳を正しく行うことができる

「原文を表示」ボタンをクリックすれば翻訳した文章を翻訳前の元の原文に戻すことができる。Gmailの翻訳機能はかなり優秀だが、機械翻訳のため一部不十分や表現やおかしい部分がある可能性もある。そのため、Gmailで受け取ったメールの言語がある程度理解できる方は念の為、メールの原文を確認して翻訳に間違いがないかを確認することをオススメする

【Gmail】便利なメール翻訳機能の使い方【自動】

 Gmailでメールの翻訳ボタンを押すことなく、メールを翻訳する設定について紹介する。この設定を行っておけば、外国語のメールは自動的に日本語に翻訳される。

・自動翻訳の設定方法

 自動翻訳の設定方法にいて紹介する。なお、Gmailでメールを自動翻訳できるように設定するには一度、外国語のメールを受け取る必要があるので外国語のメールが受信ボックスにない状態でこの設定を行いたい方は、自分のGmail宛に適当な外国語のメールを送って設定するようにしよう。

Gmailでメールの自動翻訳を有効にするには、外国語のメールを受信後一度手動による翻訳を行う。手動による翻訳を行うとその横に「常に翻訳」というボタンが表示されるのでこれをクリックする。これによって、今後メールは常に翻訳された状態で表示されるようになる。なお、Gmailの自動翻訳の設定は受け取ったメールの言語ごとに設定する事が可能だ。今回の場合、「常に翻訳:英語」と表示されているので英語のメールだけを自動的に日本語に翻訳してくれる。そのため、英語以外のメールについては自動翻訳はされずに原文で表示される。これらについてはGmailの翻訳機能が対応している言語であれば、同様の方法で自動翻訳できるように設定する事が可能なのでぜひ参考にしてほしい

【Gmail】メール翻訳機能の自動、手動の設定方法を詳しく解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGmailGoogle】の最新ニュースをいち早くお届けします。