au(KDDI)の「povo(ポヴォ)」を契約する前に知っていおきたいことまとめ

au(KDDI)が提供する「povo(ポヴォ)」は、電話かけ放題が別料金のトッピングで、月20GBが月額2,480円(税込2,728円)というシンプルな料金プランになっている。auから乗り換えようと考えている人も多いのでは? だが、povoには実際に申し込む前に確認しておきたい注意点がいくつかある。そこで今回は、「povo」のメリットとデメリットを紹介するので、契約する前に知っておくべきことを確認しておこう。

電話かけ放題やデータ追加はトッピングで追加!

(Image:povo.au.com)

 2021年3月23日からすでにサービスが開始されている「povo」は、月20GBで月額2,480円(税込2,728円)というシンプルな料金プラン。povoでは追加オプションを「トッピング」と称しており、自分で細かくアレンジできるのが特徴となっている。たとえば、電話のかけ放題は1回5分かけ放題が月額550円、完全かけ放題は月額1,650円で追加可能。月20GBを超えた場合は1Mbpsで利用できが、データ量の追加は1GBあたり550円となっているほか、データ使い放題24時間(1日)は220円で追加できる。これは他のキャリアにはないpovo独自のものとなっている。もちろん、契約事務手数料、契約解除料、au・UQ mobile・povo間の移行手数料などは無料だ。さらに、au&UQ mobileからpovoへの契約解除料やMNP手数料なども、当面の間は実質無料である。
 また、povoでは2021年夏までに契約すると「家族割プラス」の家族人数のカウント対象になる(割引はなし)ほか、「auかんたん決済」も利用可能となっている。気になる次世代移動体通信「5G」については2021年夏には利用できる予定だ。
 なお、2021年5月31日までに契約するとau PAY残高を3,000円もらえるキャンペーンが実施されているので、もし、povoを契約するならお得なキャンペーンを利用しよう。

■povoの特徴
【月額料金】2,480円(税込2,728円)
【データ量】20GB
※20GB超は1Mbps
【テータ追加】1GB/550円・24時間使い放題/220円
【通話料】22円/30秒
【通話オプション】
1回5分かけ放題:月額550円
完全かけ放題:月額1,650円
【SIM】物理SIM/eSIM

(Image:povo.au.com)

かけ放題を別料金のトッピングとした「povo」。データ量が月20GBで月額2,728円(税込)なので、あまり電話をかけないという人にはお得!

(Image:povo.au.com)

こちらがトッピング(有料オプション)メニュー。電話は1回5分かけ放題は月額550円、完全かけ放題は1,650円。データ量1GB追加は550円、24時間(1日)データ使い放題24時間は220円で追加できるで自由度が高いのが特徴

au(KDDI)の「povo(ポヴォ)」を契約する前に知っていおきたいことまとめのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidauKDDIpovo】の最新ニュースをいち早くお届けします。