「Mac」のフォント保存場所がわからない? 追加インストールしたフォントは?

Macにおけるフォントの保存場所をご存じだろうか。本記事では、Macのシステムフォントやインストールしたフォントの保存場所を紹介するのでMacのフォント保存場所でお困りの方やフォントの場所を確認しておきたい方はぜひ本記事を参考にしてほしい。

「Mac」のフォントの保存場所はどこ?

(Image:support.apple.com)

 Macにインストールされているフォントの保存場所を紹介する。Macのフォントには3つの種類がある。それぞれ「システムフォント」、「ライブラリフォント」、「ユーザーフォント」だ。Macの場合、これら3つのフォントの保存場所はそれぞれ異なるのでそれぞれのフォントの保存場所を見ていこう。
 なお、「システムフォント」はMacのシステム自体が利用するためにはじめからMacにインストールされて保存されているフォントだ。「ライブラリフォント」はインストールしたソフトウェアに付属してインストールされたフォントのことであり、Macにインストールされているソフトウェアによってライブラリフォントフォルダに保存されているフォントは異なる。「ユーザーフォント」とは、自分でMacへインストールしたフォントのことだ。

【保存場所①】システムフォント

 Macのシステムフォント保存先は、「/System/Library/Fonts」でありこの直下にシステムフォントが保存されている。

【保存場所②】ライブラリフォント

 Macのライブラリフォント保存先は、「/Library/Fonts」でありこの直下にライブラリフォントが保存されている。

【保存場所③】ユーザーフォント

 Macのユーザーフォント保存先は、「/Users/<ユーザー名>/Library/Fonts」でありこの直下にユーザーフォントが保存されている。なお、<ユーザー名>の部分には実際にMacで利用されているユーザー名が入る。

「Mac」のフォント保存場所がわからない? 追加インストールしたフォントは?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAppleMacフォント】の最新ニュースをいち早くお届けします。