マルイの「エポスETCカード」でポイントを2重取り! しかもポイントが3倍になるワザも

エポスゴールドカード以上ならETCのポイントが3倍に!

 マルイのエポス(EPOS)カードは、一般カードなら年会費無料で取得でき、ETCカードも無料で申し込める。このエポスETCカードは高速道路の利用でも、一般クレカと同じ200円につき1pt(0.5%)還元されるが、そだけなら1%還元される楽天ETCカードのほうがお得だ。しかし、エポスカードにはETCカードでもらえるポイントを3倍に増やすワザが隠されている。
 エポスカードは一般カードで年間50万円以上利用すると年会費無料のゴールドカードに、100万円以上利用すればプラチナカード(年会費2万円)にアップグレードすることができる。このゴールドかプラチナカードを持っていると、ポイントが3倍になる「選べるポイントアップ」を利用でき、3ショップまで指定できるようになる。そのため、「選べるポイントアップ」に「ETC利用」を指定すれば、高速道路の料金も200円で3pt(1.5%)獲得できるというわけだ。さらに、「選べるポイントアップ」の残り2枠で、昭和シェル、出光、ENEOS、コスモ石油などを登録しておけば、ガソリンスタンドでもポイントが3倍貯まるのである。

(Image:eposcard.co.jp)

エポスETCカードは年会費無料で追加できる。高速道路の利用でも一般カードと同じ200円につき1pt(0.5%)還元される

(Image:eposcard.co.jp)

一般カードで年間50万円以上利用すると、年会費無料で持てるゴールドカード(左)に、年間100万円以上の利用で年会費2万円のプラチナカードにアップグレードできる。このいずれかを持っていれば、ポイントが3倍になる「選べるポイントアップ」を利用できる

(Image:eposcard.co.jp)

ゴールドカード以上なら、3つのショップでポイントを3倍にできる「選べるポイントアップ」で、「ETC利用」を選択しよう。これで高速の支払いでもらえるポイントが3倍(1.5%)にアップするのだ

ETCマイレージサービスでもポイントが付与される!

 普段からETCを使っている人でも、あまり知られていないのが「ETCマイレージサービス」だ。ETCマイレージサービスとは、申し込んだETCカードでの高速道路料金の支払額に応じてポイントが付与されるお得な制度。ETCマイレージサービスでもらったポイントは還元額(無料通行分)に交換して、高速道路料金の支払いに充てることができるのがうれしい。これで「エポスETCカード」と「ETCマイレージサービス」によるポイントの2重取りが可能となる。
 また、ETCマイレージサービスに登録すると、NEXCO東/中/西日本、本州四国連絡高速道路株式会社、および宮城県道路公社が実施している頻度型時間帯割引の「平日朝夕割引」の対象となるメリットもある。もちろん、ETCマイレージサービスへの登録は無料で年会費などもかからないので、普段から高速道路をよく利用しているなら、面倒くさがらずに今すぐ申し込んでおこう。

(Image:smile-etc.jp)

ETCマイレージサービスにETCカードを登録しておくと、利用した高速に応じたポイントが貯まり、貯まったポイントは高速代金に充当することができる

●エポスETCカード(公式)は→こちら
●楽天ETCカード(公式)は→こちら
●ETCマイレージサービス(公式)は→こちら

マルイの「エポスETCカード」でポイントを2重取り! しかもポイントが3倍になるワザものページです。オトナライフは、【マネーETCカードETCマイレージサービスエポスETCカードエポスカードポイント2重取りポイント3重取り楽天ETCカード】の最新ニュースをいち早くお届けします。