「OK、 Google」ともサヨナラか? Googleアシスタントに新機能「Guacamole」が搭載?

今後「OK、Google」がただのオシャレアピールになる?

(Image:karen roach / Shutterstock.com)

スマート家電はリビングで使われていることも多いだろう

 しかし中には「OK、Google」という、システムを起動するための「ウェイクワード」を口にすることに抵抗感を覚える人もいることだろう。「何がOKなのか…」と思ってしまう気持ちもわからないではない。
 そんな中、海外のIT系ニュースサイト・Android Policeが、「グーグルが新機能のワカモレを一部ユーザーに公開した」と報道している。このワカモレはこれまでも存在は知られていたもの、どのような機能かは明らかにされていなかった。しかし今回実際に確認したユーザーによって、ワカモレには「『Hey Google』といわなくてもクイックタスクのお手伝いをします」という説明文が載せられていることが明らかとなったのだ。ウェイクワードを言わずにGoogle アシスタントが操作できるとなったら、これまで「OK、Google」ということに抵抗のあったユーザーは喜んでワカモレを利用しウェイクワード無しで使うようになりそうだ。

 現在はオシャレなライフスタイルを象徴する存在であるスマートスピーカー。「OK、Google」も、トレンドに敏い暮らしぶりの人だからこそ言えるフレーズというイメージもある。しかしこれからは、「この人、まだ『OK、Google』って言っているの?スマートスピーカーアピールひどくない?」と思われるきっかけになってしまうかもしれない。今後のアピールは過度にならず、スマートに行っていきたいものだ。

参照元:「OK、Google」といわなくてもGoogleアシスタントがタスクをこなしてくれる新機能「Guacamole」が秘密裏にテスト中【GIGAZINE】

「OK、 Google」ともサヨナラか? Googleアシスタントに新機能「Guacamole」が搭載?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogleGoogleアシスタントOK Google】の最新ニュースをいち早くお届けします。