マイクロソフト「Teams」が通勤をサポートしてくれる新機能「ウェルビーイング」とは?

新サービス提供の背景は、デジタル化による負担増

テレワークにはリモートならではの課題が

 これらの機能を追加した背景として、「Microsoft 365」担当コーポレイトバイスプレジデントのJared Spataro氏は、「デジタル化がもたらす負荷は現実のものであり、何かが変わらなければならない」と述べている。また、マイクロソフトはある調査レポートの中で「2021年はチームのサイロ化が進み、デジタル疲れが現実の容認できない危険要素となった」としている。いずれにしても、今回追加されたそれぞれの機能は、急速に広まったテレワークにおける問題を“ウェルビーイング”の観点から解決するための、メンタルサポート機能である。

 たとえ新型コロナが収束したとしても、以前のように全社員が通勤することが当然の世の中に戻るとは思えず、引き続きテレワークならではの課題に突き当たることになるだろう。今回のTeamsの新機能のように、よりいっそうデジタル疲れを解決してくれる新サービスの開発を期待せずにはいられない。

参照元:マイクロソフト「Teams」に”バーチャル通勤”など–ウェルビーイング重視の新機能【ZDNet japan】

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

マイクロソフト「Teams」が通勤をサポートしてくれる新機能「ウェルビーイング」とは?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMicrosoftMicrosoft TeamsWeb会議ウェルビーイングテレワークバーチャル通勤ビデオ会議在宅勤務】の最新ニュースをいち早くお届けします。