PayPayアプリを削除するとPayPay残高はどうなるの? 削除する前の注意点など解説

登録ユーザー数が2021年3月末時点で3,800万人を突破した「PayPay」。だが、なかには「楽天ペイ」や「d払い」「メルペイ」などをメインに使っており、今では「PayPay」をほとんど使っていないという人もいるだろう。そんなときはPayPayのアカウントを削除すればいいが、残高がある場合はどうすればいいのだろうか? また、登録している銀行口座やクレカや、連携しているYahoo! JAPAN情報といった外部サービスはどのように削除したらいいのだろうか? そこで今回は、PayPayのアカウントを削除するときの注意点を確認する。

PayPayアカウントを削除する前に残高を使い切ろう!

 数あるQR決済サービスのなかでも人気No,1の「PayPay(ペイペイ)」。2021年3月末時点での登録ユーザー数が3,800万人を突破し、加盟店数も316万カ所以上もあるという。しかし、最近は大型キャペーンも少なくなり、徐々にPayPayを使う機会が減ってきたという人も多いのでは? そんなときは、PayPayアカウントを削除してしまおう。
 PayPayはアプリから簡単にアカウントを削除できるようになっている。PayPayアプリのトップ画面右下にある「アカウント」から「アカウントの解約」ページに進んで解約処理をしよう。これで登録してあるクレカ情報やYahoo! JAPAN ID連携などもまとめて消去できるのだ。単にスマホのアプリを削除(アンインストール)しただけでは、PayPayアカウントは残ったままなので注意したい。
 とはいえ、PayPayのアカウントを削除するとPayPay残高などもすべて消滅してしまうので、可能な限り使い切ってからアカウントを削除しよう。とくに、PayPayを利用したPayPayボーナスが実際に還元されるまでは1カ月以上かかることも多いので、PayPayボーナスが付与されたあとに全額使い切ることがアカウント削除の前提となる。
 なお、PayPayのアカウント削除まではしないが、しばらくは利用を停止したい場合は、不正利用防止の意味もあるので、「Yahoo! JAPAN IDとの連携」「支払い方法のクレカ登録」などを解除して「PayPay」アプリをログアウトしておけばいいだろう。

■PayPayアカウント解約時に削除される登録情報
・PayPay残高
・携帯電話番号
・メールアドレス
・氏名
・表示名
・パスワード
・クレジットカード情報
・銀行口座情報
・Yahoo! JAPAN ID情報
・ソフトバンク・ワイモバイル連携
・Yahoo!ウォレット
・Yahoo!マネー
・モバイルTカード

PayPayでポイント運用の「ボーナス運用」を行っている人は、PayPayボーナスがいつ付与されるのか「ボーナス獲得カレンダー」で確認しておこう

PayPayアカウントを削除するには、まず、PayPayアプリホーム画面右下の「アカウント」をタップ(左写真)。画面を下にスクロールして「その他」を選択しよう(左写真)

次に「アカウントの解約」をタップしたら(左写真)、「アカウントを解約する」を選択しよう(右写真)。解約前に、ここからPayPay残高を友だちに送金したり銀行口座に出金することなども可能だ

Yahoo! JAPAN IDとの提携を解除するには、やはりホーム画面の「アカウント」から「外部サービス連携」を開き(左画面)、次に「Yahoo! JAPAN IDの連携を解除する」をタップして、画面の指示に従って「Yahoo! JAPAN ID」の連携を解除すればOK(右写真)

クレカ登録を削除するには、「アカウント」から「支払い方法の管理」を選択(左写真)。次に、表示されている支払い方法の画像をスライドさせ、削除したいクレカの「ゴミ箱」マークをタップする(右写真)

画面下に確認画面が表示されるので「削除する」をタップすればOK(左写真)。同様に登録してある銀行も削除できる(右写真)

PayPayアプリを削除するとPayPay残高はどうなるの? 削除する前の注意点など解説のページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済キャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。