楽天ペイで楽天ポイントを使わず「楽天キャッシュ」のみを使う方法を解説!

楽天経済圏でせっせと楽天ポイントを貯めている人は多いだろう。しかし、楽天ペイアプリで買い物しようとすると、せっかく貯めた楽天ポイントから優先的に支払われる設定になっており、1.5%還元になる楽天キャッシュでの支払いができないのだ。そこで今回は、楽天ペイの利用時に楽天ポイントを貯めておきたい人のために、“楽天キャッシュのみで支払う方法”を紹介しよう。

楽天ペイは楽天ポイントから使われてしまう!

 楽天市場を中心とした楽天経済圏でポイ活している人は、普段の買い物で積極的にQRコード決済サービス「楽天ペイ」を活用していることだろう。楽天ペイは貯まった楽天ポイントで決済することも可能だが、ポイント還元率は1%だ。これに対し楽天カードから残高チャージする電子マネー「楽天キャッシュ」で支払うことで、還元率は1.5%になる。楽天でポイ活するならこの0.5%の差は大きいだろう。楽天キャッシュのチャージ方法などについては→こちらで確認してほしい。
 実は、筆者も楽天キャッシュからの支払いをメインにしていたが、困ったことがある。それは、楽天ペイでは基本的に楽天ポイントから優先的に使われてしまうこと。楽天ペイで楽天キャッシュを利用するときは、「すべてのポイント/キャッシュを使う」という項目にチェックを入れればいいが、初期設定ではポイントから使われてしまうのだ。筆者はそれに気づかず、せっかく5,000ptほど貯まっていたポイントがアッという間に消えてしまったのである。いったいどうすれば、楽天キャッシュで支払いをすることができるのだろうか?

楽天キャッシュを使うときは楽天ペイの「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れる。期間限定ポイントを優先的に消化できるのはメリットだが、ポイントを貯めておきたい人にとっては困る……

「設定」からポイントとキャッシュの優先設定ができる!

 それでは楽天キャッシュを優先的に使うにはどうしたらいいのだろうか? それは「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れたあとに「設定」という項目をタップ。そこで「ポイント優先」か「キャッシュ優先」を選べるので、「キャッシュ優先」に設定すればいい。ただし、楽天キャッシュの残高が足りない場合はポイントが引かれてしまうので注意しよう。
 ちなみに「キャッシュ/ポイント」を「一部使う」こともできる。いくら使うか金額を設定し、不足分は紐づけているクレカから支払われる仕組みになっているのだ。また、この設定は毎回やらなくてもOK。「次回もこの設定を使う」にチェックを入れておけば、自動的に楽天キャッシュから使われるようになっているのである。

まず「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れ、「設定」をタップ(左写真)。利用方法で「使わない」「すべて使う」「一部使う」から選択。次に「キャッシュ優先」を選べばOKだ。「次回もこの設定を使う」にチェックを入れておけば、設定が引き継がれる

●楽天ペイ「ポイント/キャッシュ設定(コード・QR払い)」(公式)は→こちら

楽天ペイで楽天ポイントを使わず「楽天キャッシュ」のみを使う方法を解説!のページです。オトナライフは、【マネーQRコード決済キャッシュレス楽天楽天キャッシュ楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。