会議だけじゃなかった、zoomを使った「令和の子育て」が画期的すぎるとTwitterで話題!

孫に会いたい両親に映像を通して子守りをお願い

すやすやと眠るかわいい姿は、いつまででも見ていられる(写真はイメージです)

 投稿したniintottaさんは、現在フィンランドで子育て中とのこと。両親は日本に住んでいるため、寝ている子どもの様子を見せたいものの、物音で起こしたくないため、どうにか手持ちのもので見せられないかと考えたすえ、仕事でよく使うZoomに思い至ったそうだ。いつもは寝室とキッチンにタブレット(もしくはスマホ)を置き、両方の端末をZoomにつなぎっぱなしにして、互いの部屋の様子を確認。さらに、祖父母をそのZoomミーティングに招待すれば、様子を見てもらえるのだ。
 たとえばキッチンで火を使っているとき、火からも子どもからも目が離せない。そんなときに第三者に見てもらえれば、子どもに何かあったときにすぐに教えてくれるというわけだ。
テレビ電話でもできるように思うが、niintottaさんはZoomのメリットを「テレビ電話だと、お互いの時間を合わせ、こちらから発信し相手に通話を受けてもらわなければならない。Zoomなら、あらかじめURLを送り招待しておくだけ。招待された側はその時間に参加できるようならミーティングに参加すればいいので、時間が合えばラッキー、合わなくても普通にモニターとして使えるのでプレッシャーがない」と話す。たしかに、強制しているわけではないし、手間が少ないのは使い勝手がよそうだ。

 ただ、Zoomは3人以上で参加する場合、無料会員だと40分の時間制限がある。また、バッテリーをかなり消費するので注意が必要。とはいえ、2台以上のスマホ(またはタブレット)とZoomアプリがあればすぐできるので、夫婦ともにテレワークで近くに預けるところない場合など、両親にお願いしてみてはいかがだろう。

参考元:この手があったか…! Zoomを活用した「令和の子育て」が画期的すぎる【Jタウンネット

会議だけじゃなかった、zoomを使った「令和の子育て」が画期的すぎるとTwitterで話題!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフTwitterZoom子育て】の最新ニュースをいち早くお届けします。