【2021】転職人気企業ランキング、3位はソニー、2位はグーグル、1位はあの会社?

「もし転職するなら、どの企業に転職したい?」というテーマでビジネスパーソン約5,000人に調査が実施された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で働き方や生活スタイルが大きく変わり、仕事選びの基準も若い世代ほど変化したようだ。支持を集めたのは、どんな企業だろうか。今回は、発表されたランキングから人気企業について考えていきたい。

こんなご時世だからこそ、安心・安定・将来性がキーポイントに

(Image:rafapress / Shutterstock.com)

3位になったソニーを牽引するのは、PlayStationシリーズの有料オンラインサービス(PS Plus、PS Now、PS Video)で、ゲーム事業の6割を占めるという

 人材サービスを展開しているパーソルキャリアが運営の転職サービス「doda(デューダ)」は、22~59歳のビジネスパーソンを対象に「転職したい会社」を調査した。そのランキングで首位を獲得したのは、前年に引き続き「トヨタ自動車」。世界的な自動車の販売不振が続くなか、同社は先ごろ2020年のグループ販売台数世界一を達成し、いち早く復活の兆しを見せた。獲得ポイントも前年の4,605ポイントから5,327ポイントに大幅アップし、2位以下を大きく引き離している。
 同社を支持した人の声には、雇用が不安定になった影響からか「安定している」「コロナ禍でも業績がいい」「将来性がある」「日本を代表する大企業だから」といった安心や安定、将来性を求める意見が多く集まった。
 また、ランキング上位には、グローバル企業や各業界を代表する日本の大手企業が複数ランクインしており、3位の「ソニー」は順位こそ前年と同じだったが、ポイントは1,954から2,460へと大きく増やした。

【2021】転職人気企業ランキング、3位はソニー、2位はグーグル、1位はあの会社?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAmazonAppleGoogleSONYトヨタ自動車パナソニックランキング任天堂楽天転職】の最新ニュースをいち早くお届けします。