ベテランもつい騙される!? Amazonのヤバい販売業者の新着テクニックを見破る方法!

別カテゴリーで「ベストセラー1位」を獲得するワザ

 Amazonで商品を検索するときに頼りになるのが「ベストセラー」表記だ。当然、「ベストセラー1位」であれば、何となくみんなが買っている売れ筋商品だと思って安心してしまうが、なかには、わざとマイナーなカテゴリーに商品を登録して「ベストセラー1位」を獲得している場合がある。
 実はAmazonでは、ひとつの商品を複数のカテゴリーに登録できるので、あまり関係ないカテゴリーでも商品を登録できてしまうのだ。そのため、今人気のスマートウォッチであれば、通常なら携帯電話・スマートフォンといったデジタルカテゴリーで登録すべきだが、スポーツ&アウトドアに登録しておくこともできる。この場合は、ライバルが少ないため、さほど売れていない商品でも「ベストセラー1位」を獲得できてしまうのだ。このような商品はちょっと気を付けたほうがよいだろう。

(Image:amazon.co.jp)

本来なら携帯電話・スマートフォンといったデジタルカテゴリーで登録すべき「スマートウォッチ」だが、「スポーツ&アウトドア」に出品することで「ベストセラー1位」を獲得している場合も……

レビューでコメントなしの5つ星を獲得するワザ

 Amazonの商品を判断するうえで重要になるのが、レビューによる口コミだろう。しかし、なかにはSNSなどを使ってレビューを依頼して、不正に高評価レビューや5つ星を増やしている販売業者もいる。このようなサクラのレビューは日本語がおかしかったりするので、よく読めば簡単に判別できるし「サクラチェッカー」といったWebサービスを利用すれば、いとも簡単に見破ることができる。「サクラチェッカー」については→こちらで確認してほしい。
 しかし、最近は怪しい日本語によるレビューをなくして、5つ星だけをつけるワザを使って評価を上げる販売業者も存在する。また、送った商品にレビューを書くとAmazonポイントを付与するといったカードを同梱する手法で、高評価レビューを獲得している販売業者もいるのだ。こうなると何を信じていいか分からなくなるが、レビューや星の評価だけを鵜呑みにするのは避けたほうがいいだろう。

サクラチェッカーを使えば、怪しいレビューばかりの商品を簡単に見破ることができる

こちらは筆者が買ったプリンタ用互換インクに同梱されていたカード。評価をすれば1,000円分のAmazonギフト券がもらえると書いてある。このような方法で高評価レビューを集める業者もいる

参考元:「“情強”こそ引っかかる!? Amazon販売業者の最新テクニックにご用心」【マイナビニュース

●Amazon(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:Funstock / Shutterstock.com)

文=佐野陽高/編集・ライター

ベテランもつい騙される!? Amazonのヤバい販売業者の新着テクニックを見破る方法!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazon偽レビュー】の最新ニュースをいち早くお届けします。