【Facebook(フェイスブック)】アカウントの削除方法! 利用解除との違いは?

Facebook(フェイスブック)を利用していて、人間関係が煩わしい・疲れたなど様々な理由から、Facebook(フェイスブック)のアカウントを削除したいと考える人もいるだろう。そこで今回は、Facebook(フェイスブック)アカウントの削除方法について解説していく。

【Facebook(フェイスブック)】アカウントの削除と利用解除との違いは?

(Image:D K Grove / Shutterstock.com)

 SNSの中にはTwitter・Instagramなど色々な種類があるが、その中でもFacebook(フェイスブック)は実名登録が必要なSNSになっている。そのためFacebook(フェイスブック)内の繋がりは、実際に付き合いのある人同士になることが非常に多い。そのため、人間関係が煩わしい・疲れたなど様々な理由から、Facebook(フェイスブック)のアカウントを削除したいと考える人も少なくない。しかし、せっかくFacebook(フェイスブック)のアカウントを作ったのに、削除してしまったたらもったいないとも感じるだろう。自分が投稿した内容や写真などのデータが削除されてしまうのではないか・アカウントの復旧・再開はできるのだろうかなど、色々な疑問があるだろう。そこでここでは、Facebook(フェイスブック)アカウントを削除するとどうなるのかや、Facebook(フェイスブック)アカウントを利用解除するとどうなるのかを解説していく。Facebook(フェイスブック)アカウントの削除と利用解除では意味が違うので、それぞれよく理解するようにしよう。Facebook(フェイスブック)アカウントの削除を考えていた人は、ぜひ参考にして欲しい。

・アカウントを削除するとどうなる?

 Facebook(フェイスブック)の利用を辞める手段には、Facebook(フェイスブック)アカウントの削除とFacebook(フェイスブック)の利用解除、2つの方法がある。Facebook(フェイスブック)のアカウント削除は、アカウントを削除して退会する方法になる。一度、Facebook(フェイスブック)のアカウント削除を行うと、同じアカウントを復旧することはできない。Facebook(フェイスブック)アカウントを削除すると、アカウントを再開したいと思ってもできないのだ。それに対して、Facebook(フェイスブック)アカウントの利用解除は、アカウントを一時停止する方法になる。アカウント自体を削除するわけではないので、いつでもFacebook(フェイスブック)アカウントを再開できるようになっている。

 Facebook(フェイスブック)のアカウントを削除すると、自分のプロフィール・投稿内容・友だちが全て削除される。そのため、一度アカウントを削除すると、同じアカウントを復旧・再開することはできないのだ。また、アカウントを削除すると、Facebook(フェイスブック)アカウントを利用してログインしていた他のアプリやネットサービスに、ログインできなくなってしまう。ログインするためには、新たにメールアドレスの登録などをしないといけない。

・アカウントを利用解除するとどうなる?

 Facebook(フェイスブック)の利用解除をすると、友だちからあなたのアカウントは全く見えない状態になる。よって、Facebook(フェイスブック)に投稿した内容や、プロフィールなどは周りから一切見ることができないのだ。しかし、Facebook(フェイスブック)のアカウントを削除したわけではないので、投稿した内容は削除されずに残る。Facebook(フェイスブック)アカウントを復旧・再開したいと思ったときに、いつでも始められる。また、Facebook(フェイスブック)アカウントを利用してログインしていた他のアプリやネットサービスにも、通常通りログインできる。あくまでも、Facebook(フェイスブック)アカウントの利用解除は、Facebook(フェイスブック)の利用を一時停止するだけなのだ。アカウントの削除とは全く意味が違う。

【Facebook(フェイスブック)】アカウントの削除方法! 利用解除との違いは?のページです。オトナライフは、【SNSFacebook】の最新ニュースをいち早くお届けします。