PayPayで話題の「ボーナス運用」を1年間やったら、運用益が物凄いことになっていた!

今や大手銀行の普通預金金利はわずか0.001%と史上最低だ。それでも、リスクのある株や投資信託をいきなり始める勇気はない……。そんな慎重派に最近注目されているのが、“PayPayでもらったボーナスが勝手に増える”と話題の「ボーナス運用」である。今回は、毎月50回&10万円以上PayPayを使っているヘビーユーザーが、1年間で4万8,000pt以上を運用した結果を報告したいと思う。その運用益は物凄いことになっていたぞ!

PayPay「ボーナス運用」なら手軽に投資体験ができる!

(Image:paypay.ne.jp)

 今やQRコード決済サービスNo,1となった「PayPay」。PayPayを利用すると最大1.5%のポイント(PayPayボーナス)が付与されるが、「ボーナス運用」は、そのポイントで投資ができるというもの。損失が出てもおまけでもらったポイントなので、慎重派のアナタでも気軽に投資体験ができるだろう。
 PayPayのボーナス運用はすでに300万人が行っており、95.9%の人の運用ポイントが増加。平均運用利益はなんと18.5%もあるという。PayPayのボーナス運用の基本や実際の手順などは→こちらで確認してほしいが、筆者の場合は2カ月の運用で12.4%もの運用益が出た。といってもたった1,000ptの運用なので124pt獲得しただけだが、世の中にはもっと豪快にPayPayのボーナス運用している人もいる。そこで今回は、毎月50回&10万円以上PayPayを使っているヘビーユーザーが、1年間で4万8,000pt以上も運用した結果を報告したいと思う。その結果はとんでもないものだった!!

ボーナス運用はホーム画面の「ボーナス運用」を開いて「運用する」をタップ(左写真)。投資するコースを「チャレンジコース」か「スタンダードコース」の2つから選択する(右写真)

投資するポイント(金額)を入力して「追加する」をタップしよう(左写真)。確認画面で「追加する」をタップすれば、ポイント運用が開始される(右写真)

筆者は1,000ptを運用して、たった2カ月後には運用益が12.4%(+124円)となったので、一旦解約して利益確定することにした

PayPayで話題の「ボーナス運用」を1年間やったら、運用益が物凄いことになっていた!のページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済キャッシュレスボーナス運用】の最新ニュースをいち早くお届けします。