「PayPay」VS「楽天ペイ」仁義なき決済手数料バトルが勃発、ユーザーにはどんな影響がある?

PayPayも店舗に3%還元するキャンペーンで対抗!

 実はPayPayもこの楽天ペイの動きは読んでいたようで、決済手数料徴収と同時に街のお店を応援する企画として「3%振り込みますキャンペーン」を実施する。「3%振り込みますキャンペーン」は、申込期間中に「PayPayマイストア ライトプラン」を契約してエントリーした加盟店を対象に、最大6カ月間、「PayPay」で決済された決済額の3%を後日プレゼント(上限100万円)するというもの。

 もちろん、アプリユーザー向けのキャンペーンも用意されており、2021年9月13日〜11月28日にかけて街のPayPay祭の一環として「街のお店を応援!最大1,000円相当 20%戻ってくるキャンペーン」が実施される。これは街の加盟店でPayPayを利用すると20%還元されるというものだが、新規ユーザーや過去6カ月PayPayを利用していない人は+20%還元され最大
40%も還元される。

(Image:paypay.ne.jp)

PayPayも「PayPayマイストア ライトプラン」加入者を対象に、最大6カ月間加盟店の決済額の3%(上限100万円)を振り込むキャンペーンを実施する

(Image:paypay.ne.jp)

街の加盟店でPayPayを利用すると最大20%還元されるキャンペーン。初めてPayPayを利用する人と過去6カ月間利用していない人は、+20%され最大40%還元となる

 いかがだろうか? スマホ決済アプリの争いは加盟店の手数料に移行して「PayPay」対「楽天ペイ」というバトルに発展した。しかし、同時にアプリユーザーに対する大型キャンペーンも激化しそうなので、一般ユーザーもこのバトルの恩恵を受けられることになりそうだ。

●楽天ペイ「 中小店舗様応援!QR決済手数料実質0円キャンペーン」(公式)は→こちら
●楽天ペイ「毎月全額還元抽選キャンペーン」(公式)は→こちら
●PayPay「3%振り込みますキャンペーン」(公式)は→こちら

文=藤原博文/編集・ライター

「PayPay」VS「楽天ペイ」仁義なき決済手数料バトルが勃発、ユーザーにはどんな影響がある?のページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済QR決済手数料キャッシュレス楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。