【LINE】「誕生日」の設定方法! 公開範囲・削除方法も解説!

LINEでは、プロフィールに誕生日を設定しておけば、自分の誕生日の通知が友だちに届くようになっている。しかし、誕生日のタイムラインなどの投稿はどこまで公開されるのかと思う人もいるだろう。そこで今回は、LINEの誕生日の設定方法や公開範囲/削除方法も解説していく。

【LINE】「誕生日」の設定方法

(Image:guide.line.me)

 LINEの誕生日の設定方法について解説していく。ただし、一度プロフィールに誕生日を設定すると、削除することはできない。誕生日の設定を公開から非公開に変更するしかないので、注意するようにしよう。

・設定の「プロフィール」から「誕生日」をタップする

 LINEの誕生日の設定方法は、LINEのホーム画面にある「設定」→「プロフィール」をタップする。

プロフィール画面が表示されたら、「誕生日」をタップする

・iPhoneの場合

 iPhoneで誕生日を設定する方法を紹介していく。

上のような画面が表示されるので、ダイヤルを動かして「自分の誕生日」を入力する。誕生日の入力ができたら、「完了」をタップする

 また、誕生日の公開だけでなく、年齢も公開したい場合は、「年齢を公開」を有効にする。ここで、非公開・公開の設定ができるようになっている。

・Androidの場合

 Androidの場合の誕生日の設定方法を紹介する。Androidの場合は、iPhoneとは違い「カレンダー」が表示される。そして、「〇〇年〇〇月」の横にある「矢印マーク」タップすると、月単位でカレンダーが表示されるので、自分の誕生日月のカレンダーから「誕生日」を選択する。次に、「西暦」をタップして「生まれた年」を選択する。誕生日の設定ができたら、「OK」をタップする。最後に、誕生日の公開設定をする。誕生日の公開だけでなく、年齢も公開したい場合は、「年齢を公開」にチェックを入れる。ここで、非公開・公開の設定ができるようになっている。

【LINE】友だちごとに公開範囲を決める方法

 LINEのプロフィールに誕生日を設定すると、自分の誕生日の通知が友だちに届くようになっている。しかし、LINEでつながっている友だちごとに公開範囲を設定したいと考える人もいるだろう。そこでここでは、友だちごとに公開範囲を設定する方法について解説していく。ここで非公開に設定した友だちは、自分のタイムラインに投稿される誕生日通知は一切見られなくなる。特定の友だちだけ非公開にしたい場合は、設定してみよう。LINEで友だちごとに公開範囲を設定する方法は、LINEのホーム画面にある「設定」→「タイムライン」をタップする。

「友だちの公開設定」をタップする

非公開に設定したい友だちの横にある「非公開」をタップする。そうすれば、非公開設定になる。そして、自分のタイムラインに投稿される誕生日通知は、一切見られなくなる

【LINE】設定した「誕生日」はどこに表示/通知される?

 LINEのプロフィールに誕生日を設定すると、自分の誕生日の通知が友だちに届くようになっている。しかし、設定した誕生日はどこに通知されるのか疑問に感じる人もいるだろう。そこでここでは、LINEで設定した誕生日が表示/通知される場所について解説していく。誕生日が表示/通知される場所は、4つあるのでそれぞれ解説していく。

誕生日が表示/通知される場所は、LINEのホーム画面だ。上の画面のように誕生日が近い人がいれば表示/通知される

 ここで誕生日が表示/通知されるのは、「前日が誕生日の友だち」か「誕生日を迎えるのが7日以内の友だち」になる。友だちの誕生日を確認できるので、誕生日にメッセージカードを送ったり、LINEギフトを送ったりできる。

誕生日が表示/通知される場所は、タイムラインだ。タイムラインでは、誕生日になると自動投稿されるリレー投稿になっている

 誕生日のリレー投稿とは、LINEのタイムライン上で自分以外の友だちと誕生日投稿を共有するものだ。そして、友だちはバースデーカードを送ることでリレー投稿に参加したことになる。また、画面右上にある「新着通知」にも、誕生日が表示/通知されるようになっている。タップすると、「〇月〇日は〇〇の誕生日です」という表示/通知があり、そこからバースデーカードやLINEギフトを送ることも可能になっている。

誕生日が表示/通知される場所は、プロフィールの投稿画面だ。誕生日になると、自動的にプロフィールに投稿されるようになっている。そのため、プロフィールの投稿画面に誕生日が表示/通知されるようになっている

 また、プロフィールの投稿画面だけではなく、自分のプロフィール画面にも誕生日が表示/通知される。誕生日になると、プロフィール画面の仕様が変わり、プロフィールのアイコンの上に風船マークと三角の帽子が表示される。

 このように、LINEのプロフィールに誕生日を設定すると、色んな場所に表示/通知されるようになっている。どうしても友だちに見られたくない・通知されたくない場合は、個別に非公開に設定するか、誕生日の設定を非公開に変更するようにしよう。

【LINE】自動投稿された「誕生日」を削除/非公開にする方法

 誕生日になると、タイムラインに誕生日が自動的に投稿されるようになっている。そして、タイムラインでは誕生日のリレー投稿になっており、タイムライン上で自分以外の友だちと誕生日投稿を共有するようになっている。また、友だちはバースデーカードを送ることでリレー投稿に参加したことになる。そしてそこから、バースデーカードやLINEギフトを送ることができるのだ。しかし、自動投稿された誕生日を削除/非公開にしたい場合もあるだろう。そこでここでは、自動投稿された誕生日を削除/非公開にする方法について解説していく。

・非公開にする場合

 タイムラインに自動投稿された誕生日を、非公開に設定する方法について解説していく。非公開に設定する方法は、LINEのタイムラインを開き自動投稿された「誕生日投稿」を表示させる。次に、画面右上にある「・・・」をタップして、「友だちに非公開」をタップする。そうすれば、友だちのタイムライン上に誕生日投稿は表示されない。

・削除する場合

 タイムラインに自動投稿された誕生日を、削除する方法について解説していく。削除する方法は、LINEのタイムラインを開き自動投稿された「誕生日投稿」を表示させる。次に、画面右上にある「・・・」をタップして、「投稿を削除」をタップする。そうすれば、誕生日投稿は削除される。ただし、友だちからバースデーカードが届いていた場合、そのバースデーカードまで削除されてしまう。せっかくもらったバースデーカードまで削除されてしまうので、削除する場合は十分注意するようにしよう。

【LINE】自動投稿された「誕生日」に届いたバースデーカードとは

 LINEのバースデーカードとは、友だちの誕生日に色んなデザインの中からカードを選択し、メッセージを入力して友だちにお祝いを送ることができるものだ。このバースデーカードには送れる期間が決まっており、誕生日の前日・当日・翌日の3日間のみカードを送ることができる。そして、バースデーカードは誕生日のリレー投稿を利用して送る。誕生日のリレー投稿とは、LINEのタイムライン上で自分以外のユーザーと誕生日投稿を共有するものだ。また、バースデーカードを送ることでリレー投稿に参加したことになる。そのため、誕生日の友だちの友だちまで、バースデーカードが公開される。よって、自分の友だちではなくても、タイムライン上にバースデーカードが公開されるということだ。どうしてもバースデーカードを送った本人以外に見られたくない場合は、公開設定を変更しよう。このように、バースデーカードとは、自動投稿された「誕生日」にバースデーカード送って相手をお祝いするものになっている。もしも、自動投稿された「誕生日」にバースデーカードが届いた場合は、LINEのトークでお礼を言おう。ただし、バースデーカードには、画像を保存できる機能はない。誕生日の記念に保存したい人もいるかもしれないが、そういった機能はないのだ。よって、どうしても保存したい場合は、スマホのスクリーンショット機能で保存するようにしよう。

※サムネイル画像(Image:guide.line.me)

【LINE】「誕生日」の設定方法! 公開範囲・削除方法も解説!のページです。オトナライフは、【SNSLINEバースデーカード】の最新ニュースをいち早くお届けします。