iPhoneで゙格安SIMを使うときのメリットや注意点、おすすめの格安SIMを紹介!

iPhoneを利用していてキャリアの料金が高いことに不満を抱える人がいるかもしれません。そのような人におすすめできるのが格安SIMです。

iPhoneでも利用できる格安SIMがあり、料金を安くできるため人気を集めています。そこで、ここではiPhoneで格安SIMを利用するメリットや注意点、おすすめの格安SIMについて紹介しましょう。

iPhoneで格安SIMを利用するメリットやデメリット

 iPhoneで格安SIMを利用することのメリットとデメリットについて紹介していきます。まずは、メリットについて説明したいと思う。

iPhoneで格安SIMを利用するメリット

 iPhoneで、格安SIMを利用することのメリットは「毎月の出費を抑えられる」「最新や中古のiPhoneを安く使える」が大きいのではないでしょうか。具体的にこのメリット2つについて、詳しく紹介していきます。

毎月の出費を抑えられる

 格安SIMであれば、大手キャリアと比較して料金をかなり節約することができます。そもそも、格安SIMとは大手キャリアの通信網を間借りして提供しているサービスのことです。格安SIMは自社で通信網を整備しているわけではありません。

 その分だけコストを抑えることができます。また、格安SIMはサポートなども必要最小限のものだけ整えており、その分だけ料金を安くしているのです。これまで大手キャリアを利用していて料金の高さが気になった人は格安SIMに大きなメリットを感じられるでしょう。

最新や中古のiPhoneを安く使える

 格安SIMに申し込みをするとSIMカードを送ってもらえます。そのSIMカードを自分の持っている端末にセットすれば、すぐに利用できるのです。たとえば、自分で入手したiPhoneにSIMカードをセットして使うこともできます。実はiPhoneは公式で購入した方が安い場合が多いです。

 大手キャリアで購入するよりも「Apple Store」で端末のみを購入した方が最新のiPhoneでも安く入手することができます。また、格安SIMは自分で入手した中古のiPhoneにセットして利用することも可能です。
たとえば、これまで自分が使っていたiPhoneを子どもに与えて格安SIMの契約も行い利用させることもできます。あるいは親などにプレゼントすることもできるでしょう。最新のiPhoneにこだわりがなければ、中古端末と格安SIMをセットで利用することでかなり費用を抑えられるのです。

iPhoneで格安SIMを利用するデメリット

 iPhoneで格安SIMを利用することのデメリットは、こちらの3つが考えられます。

●古いiPhoneに対応していない場合がある
●サポートは最小限
●キャリアサービスを利用できない

 ここからは、詳しくこの3つのデメリットについて解説していきます。

古いiPhoneに対応していない場合がある

 格安SIMは最新のiPhone以外でも利用することができるのですが、端末のあまりにも古いと対応していないケースもあります。基本的にほとんどの格安SIMでは対応しているのがiPhone6以降のみとされているのです。そのため、iPhone5以前の端末については、動作保証がされていません。もちろん、動作保証されていなくても利用できるケースはあるのですが、さまざまな問題が生じることもあります。

 これから中古のiPhoneで格安SIMを利用したいならば、iPhone 6以降の端末を入手しましょう。また、中古のiPhoneについてはバッテリーにも注意してください。バッテリーが古くなっているとすぐに電池が不足するようになります。さまざまなトラブルの可能性があるため、バッテリーを新品のものに交換しておくことが大切です。さらにSIMロックがきちんと解除されていることを確認してください。

サポートは最小限

 格安SIMは料金を抑えるためにサポートは最小限のものしか用意していません。実店舗は存在していない場合もあり、対面でスタッフに対応してもらうことは不可能です。基本的には電話やメールによる対応となります。ただし、遠隔操作サポートをオプションで用意している格安SIMもあるため、サポートが欲しい場合はチェックしておきましょう。

キャリアサービスを利用できない

 格安SIMと契約するとこれまで利用していたキャリアサービスを利用できなくなります。たとえば、キャリアメールをはじめ大手キャリアはさまざまなサービスを展開しています。格安SIMの場合は最低限のサービスしか用意しておらず、大手キャリアのように充実したサービスは展開していないのです。そのため、不便さを感じるケースがあることをあらかじめ理解しておきましょう。

iPhoneを使えるおすすめの格安SIM7選

 iPhoneを使うことができるおすすめの格安SIMを7社紹介します。iPhoneで、格安SIMを使おうか悩んでいる方は参考にしてみてください。

mineo
 mineoは顧客満足度が高いことで知られています。さまざまな調査によってトップクラスの満足度を獲得しているのです。そんなmineoでは余ったパケットを寄付してユーザーが自由に利用できる「フリータンク」、平日昼間の通信を避けることで特典がもらえる「ゆずるね」といったユーザー同士で助け合えるサービスを用意しているのが特徴です。

 mineoのデュアルタイプ(音声通話+データ通信)の料金プランは下記のようになっています。

 上記は大手キャリアよりも料金がかなり安いです。さらに、mineoはトリプルキャリアに対応していて、ドコモ、ソフトバンク、auのどの回線も利用できます。

UQモバイル
 UQモバイルはKDDI傘下の格安SIMのためauの店舗で申し込みできるのがメリットです。新品のiPhoneに加えて中古品も扱っています。料金プランはシンプルであり、音声通話が可能な3つのプランを用意しているのが特徴です。

 余ったデータについては翌月に繰り越すことが可能です。

Y!mobile
 Y!mobileは家族割を使えるのが大きなメリットです。2回線目以降について月額料金は1,188円割引されます。たとえば、シンプルSで家族割が適用されると月額990円で利用できるためとてもお得です。ただし、家族割は1回線目には適用されないため注意しましょう。そんなY!mobileの料金プランは下記の通りです。

 Y!mobileは2021年4月時点ではiPhone 12とiPhone12 mini、iPhone 11、iPhone SEに対応しています。最新のiPhone 12を取り扱っている格安SIMは少ないため、Y!mobileの大きなメリットです。

楽天モバイル
 楽天モバイルは2021年4月30日よりiPhoneを正式に取扱はじめました。最新のiPhone 12を購入できるのは大きなメリットです。そんな楽天モバイルは独自回線を持っています。そのため、今後は大手キャリアに並ぶ存在になるかもしれません。楽天モバイルの料金プランは下記の通りです。

 利用した分だけ支払う方式となっているため、あまりスマホを使わない人に向いています。通話は「Rakuten Link」というアプリを用意しており、国内通話についてはかけ放題のためお得です。

 楽天モバイルは基地局が拡大しているため、大手キャリアの通信網を利用していなくても快適に利用できます。楽天ポイントをもらえるキャンペーンを行っているため、楽天ポイントを貯めている人におすすめです。

IIJmio
 IIJmioはプリペイドSIMや訪日外国人向けのSIMを取り扱ってきた老舗の会社です。そんなIIJmioは格安SIMのサービスを始めました。無料で5Gを利用できます。解約金が無料、家族とデータシェア可能といったサービスも用意しています。

 IIJmioではiPhoneを中古品のみ取り扱っています。中古品といっても美品や未使用品が多いため、安くキレイなiPhoneを入手できるのです。iPhone 12の未使用品も用意しています。IIJmioの料金プランは下記の通りです。

ちなみにデータSIMはドコモ回線のみ利用可能です。音声・SMSについてはドコモとauを利用できます。

OCN モバイル ONE
 OCN モバイル ONEはiPhoneを12からSEまで揃えていて、中古品も取扱いがあります。そのため格安SIMの中でも特にiPhoneが充実している会社です。OCN モバイル ONEの料金は下記の通りです。

 OCN光と同時に申し込むことで毎月200円割引されるサービスもあります。OCN モバイル ONEはドコモ回線を利用しており、通信品質が高い点が評価されています。

イオンモバイル
 イオンモバイルは60歳以上の高齢者に対して「やさしいプラン」を提供しています。やさしいプランでは、SIM6GBで音声通話のついたプランが通常は1628円のところ1,408円となりお得になるのです。イオンモバイルは豊富な料金プランを用意しているのが特徴です。主な料金プランは下記のようになっています。

 全国各地にあるイオンモールなどの店舗で申し込みや相談ができるのがメリットです。格安SIMの中でも実店舗があるのは珍しいため大きなメリットといえます。ただし、イオンモバイルはiPhoneの販売が少ない点がデメリットのため注意してください。

エキサイトモバイル
 エキサイトモバイルでは中古のiPhoneを取り扱っています。iPhone 8 PlusやiPhone 7、iPhone XS Maxを利用できます。中古端末はランク分けされているため安心して選べるでしょう。エキサイトモバイルはFitという利用した分だけ支払うプランとFlatという定額料金プランがあります。Fitの料金プランは下記の通りです。

 音声だけではなくSMSとデータも選べます。

格安SIMに乗り換える際の注意点

 初めて格安SIMに乗り換えを考えている方向けに、ここから格安SIMに乗り換える際の注意点を紹介します。注意点を理解して、格安SIMで失敗しないように気をつけてください。

SIMフリーのスマホを用意しておく
 格安SIMを利用するならばSIMロックが解除されている必要があるためSIMフリーの状態になっているスマホを用意しましょう。ただし、すでに利用しているキャリアと同じ回線を利用する場合はSIMロックの解除は不要です。また、新しくiPhoneを格安SIMや公式ストアで購入する場合はSIMロックがかかっていないためそのまま利用できます。

回線切り替えの手続きをしておく
 他のキャリアから格安SIMに乗り換えする場合には回線切替の手続きを行いましょう。これまで利用していたキャリアを解約して格安SIMを利用するための手続きです。きちんと回線切り替えの手続きをしないとSIMカードを挿しても機能しなくなります。格安SIMの会社から送られてきた設定マニュアルを参照しながら手続きを進めましょう。

MNP予約番号を取得しておく
 もし今キャリアで使っている携帯電話番号を格安SIMでも利用したいならば、MNP予約番号を取得しておきましょう。こちらは契約しているキャリアに連絡をすればすぐ取得できます。取得してから15日以内に乗り換えの手続きを進めてください。

まとめ

 iPhoneの使える格安SIMについて紹介しました。多くの格安SIMではiPhoneを取り扱っています。ただし、格安SIMのサービスごとに料金プランなどは大きく異なっているためチェックしてください。また、格安SIMに乗り換えるためにやるべきことはたくさんあるため、しっかりと準備を進めましょう。

iPhoneで゙格安SIMを使うときのメリットや注意点、おすすめの格安SIMを紹介!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhonemineoOCNモバイルONEUQモバイルY!mobileイオンモバイル格安SIM楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。