Gmailが通話機能を追加? 「LINEや普通の電話で十分では」突然の営業電話など懸念の声多数

アップデートが裏目?懸念の声が多数、その理由とは?

大幅なアップデートにより不具合が生じ、Google Workspaceが一時使えなくなるのも不安のようだ

 ビジネス利用しているサラリーマンの中で懸念されているのが、「突然の営業電話」。メールであればスルーしていればよかったが、電話がバンバンかかってきて間違えて出てしまった時には、時間を拘束されてしまう可能性がある。機能の仕組みにもよるがLINEと同じようなシステムであれば、何回も通知がくるのが目障りという人もいるかもしれない。また、ネット上にアカウントを公開している人や情報漏洩を心配している人などは、知らない人から電話がかかってくることを恐れているようだ。

 他にも「LINEや普通の電話で十分!」というネットの声をはじめ、「通話機能よりもメール機能をもっと充実させてほしい」、「無料で使えるメールの幅を広げて」など、通話機能を開発する余裕があるなら、Gmailをよりよいサービスにしてほしいという声が多かった。

 Gmailを単なるメールアプリであり続けたいと思っている人にとって、Gmailを今までのように利用するのは難しいだろう。しかし、今更アカウントを変更するのも面倒。もし通話機能を加える予定なら、電話できる人を制限したり、通話機能のオンオフだったりと、機能の拡充が重要になってきそうだ。

参照元:通話機能が追加? Gmailはもうただの「メールサービス」じゃないみたい【GIZMODO

※サムネイル画像(Image:Tada Images / Shutterstock.com)

Gmailが通話機能を追加? 「LINEや普通の電話で十分では」突然の営業電話など懸念の声多数のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGmailGoogle】の最新ニュースをいち早くお届けします。