「dTVチャンネル」の登録方法! 注意点などもあわせて紹介

dTVチャンネルは、いろんなジャンルの動画を楽しむことができる動画配信サービスになっている。また、dTVチャンネルでは、アンテナなどの機器は必要なく、スマホ・タブレットですぐにサービスを利用できる。そこで今回は、dTVチャンネルの登録方法や注意点について解説していく。

「dTVチャンネル」とは?

dTVチャンネルは、いろんなジャンルの動画を楽しむことができる動画配信サービスになっている。しかし、dTVチャンネルとは具体的にどういったものなのかを解説していく。

・ドコモ系列の動画配信サービス

dTVチャンネルは、ドラマ・音楽・バラエティなど様々なジャンルの中から、自分が好きな動画を見放題できる、動画配信サービスになっている。また、dTVチャンネルはドコモ系列の動画配信サービスになっており、dアカウントを作成し登録することでサービスが利用できる。また、アンテナなどの機器は一切必要なく、スマホやタブレットがあればすぐにdTVチャンネルを利用できる。

 

 

・ドコモ以外のユーザーも加入できる

dTVチャンネルは、ドコモ系列の動画配信サービスになっている。しかし、ドコモユーザーはもちろんのことドコモユーザー以外であっても、dTVチャンネルを利用できるようになっている。よって、ドコモユーザー限定の動画配信サービスではなく、誰でも気軽にdTVチャンネルを利用できるのだ。

・月額料金は?

dTVチャンネルでサービスを利用するには、dアカウントを作成し登録することでサービスを利用できる。そして、サービスは有料になっており月額料金858円(税込)で、動画が見放題になっている。そして、以前まではドコモユーザーとドコモユーザー以外では月額料金に違いがあり、ドコモユーザー以外の方が月額料金がやや高くなっていた。しかし、月額料金の改正があり、現在はどちらも同じ月額料金858円(税込)で、動画が見放題になっている。また、月額料金858円(税込)以外の追加料金などは一切ないので、安心してサービスを利用できる。

「dTVチャンネル」の登録方法

ここまでは、dTVチャンネルとはどういったサービスなのかを解説した。そしてここからは、実際にdTVチャンネルの登録/入会方法について解説していく。

【手順①】dTVチャンネル公式サイトにアクセスする

dTVチャンネルの登録/入会方法①は、dTVチャンネル公式サイトにアクセスすることだ。まずは、dTVチャンネル公式サイトである「https://dch.dmkt-sp.jp/」にアクセスしよう。

【手順②】「31日間無料おためし」をタップする

公式サイトからdTVチャンネルの登録/入会する方法②は、「31日間無料おためし」をタップすることだ。

dTVチャンネル公式サイトを開くと、上のような画面が表示されるので「31日間無料おためし」をタップする

【手順③】「dTVお得パック」を申し込むか選択する

公式サイトからdTVチャンネルの登録/入会する方法③は、「dTVお得パック」を申し込むか選択することだ。「31日間無料おためし」をタップすると、dTVチャンネルの登録/入会にあたっての利用規約や注意点などが表示される。内容を確認したら「31日間無料おためし」をタップしよう。

そうすると、上のような画面が表示されるので「dTVチャンネルとdTVを同時に申し込む」か「dTVチャンネルを申し込む」のどちらかを選択する

dTVチャンネルのみの登録/入会であれば、月額料金858円(税込)になっている。また、dTVチャンネルとdTVを同時に申し込める、「dTVお得パック」であれば、月額料金1078円(税込)でサービスを利用できる。dTVの月額料金は、550円になっているので、同時に申し込んだ方が330円安くサービスを利用できるのだ。

【手順④】dアカウントでログインまたはアカウントを作成する

dアカウントの画面が表示されるので、dアカウントをすでに持っている場合は「ログイン」をタップする。また、dアカウントを持っていない場合は、「ドコモのケータイ回線をお持ちのお客様」もしくは「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様」のどちらかを選択する

公式サイトからdTVチャンネルの登録/入会する方法④は、dアカウントでログインまたはアカウントを作成することだ。

ドコモユーザーの場合は、「ドコモのケータイ回線をお持ちのお客様」をタップして、dアカウントを作成する。そして、ドコモユーザー以外の場合は、「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様」をタップして、dアカウントを作成する。dアカウントでログインまたはdアカウントの作成が完了すると、個人情報と支払情報の入力画面が表示される。まずは、個人情報の入力を行っていく。

必要な個人情報は、「アカウントID」・「パスワード」・「氏名」・「性別」・「生年月日」になるので入力する。アカウントIDは、自分の好きなものを設定できるようになっている。分かりやすくメールアドレスにするのがおすすめだ。個人情報の入力ができたら、次は支払情報を入力する。必要な支払情報は、「クレジットカード情報」・「有効期限」・「セキュリティコード」になるのでそれぞれ入力する。

ここで入力する支払情報は、ドコモユーザーの場合は、「ドコモケータイ払い」もしくは「クレジットカード払い」のどちらかを選択できる。しかし、ドコモユーザー以外の場合は「クレジットカード払い」のみになっている。必要事項の入力が完了したら、「確認画面へ」をタップする。

【手順⑤】内容を確認し手続き完了

公式サイトからdTVチャンネルの登録/入会する方法⑤は、内容を確認し手続きを完了することだ。「確認画面へ」をタップすると、登録内容・支払方法・dTVチャンネルの注意点などが表示される。内容に間違いがなければ、「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを入れて、「申込みを完了する」をタップする。そうなれば、手続き完了画面が表示されて、dTVチャンネルの登録/入会は完了になる。あとは、iPhone・Androidで「dTVチャンネル」のアプリをダウンロードし、dアカウントにログインすればすぐにサービスを利用できる。

「dTVチャンネル」に登録する時の注意点

ここまでは、ドコモユーザー・ドコモユーザー以外のdTVチャンネルの登録方法について解説した。しかし、dTVチャンネルを登録するにあたって注意点がいくつかある。そこでここでは、dTVチャンネルに登録するときの注意点について解説していく。注意点は3つあるので、よく確認しておこう。

【注意点①】無料おためし期間に注意する

dTVチャンネルに登録するときの注意点①は、無料おためし期間に注意することだ。dTVチャンネルでは、無料おためし期間を設けており、登録してから7日間は無料でサービスを利用できる。しかし、今はキャンペーンを実施しており、キャンペーン期間中のみ、31日間は無料おためし期間としてdTVチャンネルを無料で利用できる。dTVチャンネルの無料おためし期間を31日間と思っている人も多いが、基本的には7日間になっている。よって、31日キャンペーンがいつ終了するかは分からないので、試したい人は早めに登録しよう。

【注意点②】契約日に関わらず月額料金が発生する

dTVチャンネルに登録するときの注意点②は、契約日に関わらず月額料金が発生することだ。おためし期間中にdTVチャンネルを解約する場合は、特に問題はない。しかし、無料おためし期間を経て有料会員に登録する場合は、契約日に注意しなければならない。なぜなら、dTVチャンネルでは、月額料金は「毎月1日から末日までの料金になっており日割り計算はしない」ということになっている。このことから、例えばdTVチャンネルに9月28日に登録した場合は、10月28日までが無料おためし期間ということになる。そうすると、契約日は10月29日になるが、月額料金は毎月1日から末日までの料金になっているため、10月分の料金が発生してしまう。そうなると、実質無料おためし期間は、9月28~30日までの3日間だけということになる。よって、そういった事態を避けるためにもdTVチャンネルに登録するタイミングには注意しなければならない。dTVチャンネルに登録するタイミングとしては、月初が一番おすすめだ。

【注意点③】支払い方法は2つに限られる

dTVチャンネルに登録するときの注意点③は、支払い方法は2つに限られることだ。dTVチャンネルの支払方法は、ドコモケータイ払い・クレジットカード払いの2種類になっている。そして、ドコモユーザーの場合は、「ドコモケータイ払い」・「クレジットカード払い」のどちらかを選択できる。しかし、ドコモユーザー以外の場合は「クレジットカード払い」のみになっているのだ。

※サムネイル画像(Image:nttdocomo.co.jp)

「dTVチャンネル」の登録方法! 注意点などもあわせて紹介のページです。オトナライフは、【動画・音楽dTVチャンネルドコモ】の最新ニュースをいち早くお届けします。