【LINE】未読無視する心理とは? 未読無視されたときのNG対応は?

皆さんは、LINEで未読無視された経験はないだろうか。未読無視されると、心理的にどうしても不安に感じてしまう。そしてLINEの未読無視にはいろんな理由が考えられる。そこで今回は、LINEで未読無視する心理や対処法、未読無視されたときのNG対応について解説していく。

【LINE】未読無視する心理とは?

(Image:Peter Austin / Shutterstock.com)

LINEでメッセージを未読無視されると、「相手を怒らせてしまったのか」など、どうしても心理的に不安になってしまう。LINEの未読無視には、忙しくて返信できないなど様々な理由が考えられるが、LINEでメッセージを未読無視する相手の心理とはいったい何なんだろうか。そこでここでは、LINEで未読無視する相手の心理状況について解説していく。

【心理①】やり取りを負担に感じている

LINEでメッセージを未読無視する心理①は、相手が自分とのやり取りに負担を感じていることだ。メッセージを送った相手が、やり取りを面倒だと感じている場合、LINEのメッセージを開かずに未読無視するケースがある。LINEは簡単にメッセージを送ることができるが、送る頻度が高くなって相手に負担を与えていないだろうか。メッセージが短くても、頻度が高いと心理的に面倒になってしまのだ。よって、心当たりがある場合は相手に負担がかからないように改善してみよう。

【心理②】相手に興味がない

LINEでメッセージを未読無視する心理②は、相手に興味がないことだ。相手に興味がない場合、その意思表示としてメッセージを未読無視するケースがある。よって、LINEのメッセージを送っても未読無視された場合は、自分に興味がないと考えた方がいいだろう。また、それまでに頻繁に相手とやり取りをしていたとしても、急にメッセージの返信が遅くなった・未読無視されるようになったというケースもある。この場合は、自分以外の誰かに興味が移ってしまったというふうに考えられる。

【心理③】すぐに返信できない

LINEでメッセージを未読無視する心理③は、すぐに返信できないことだ。メッセージが入ってきていることには気付いていても、仕事や用事などですぐに返信できないケースはよくある。その場合は、返信する余裕がないため未読無視していると考えた方がいいだろう。そして、このケースであれば未読無視していても、落ち着いたときにゆっくり返信しようと思っていることがほとんどなので心配はないだろう。

【心理④】忙しくて気づいていない

LINEでメッセージを未読無視する心理④は、忙しくて気づいていないことだ。LINEのメッセージが入ってきても、他のことに集中している場合は気づかないことも多い。例えば、相手が外出していて外にいる場合、スマホの通知音が聞こえずメッセージが入ってきたことに気づかないケースは非常に多い。また、スマホのゲームや電話に集中している場合も、通知に全く気づかず未読無視してしまうケースもある。よって、相手からの返信を待つようにしよう。

【心理⑤】しっかり考えてから返信したい

LINEでメッセージを未読無視する心理⑤は、しっかり考えてから返信したいと思っていることだ。相手によく思われたいと考えている場合、メッセージの内容もじっくり考えてから送りたいと思っていることが多い。どうでもいいと思っている相手や、メッセージ内容が簡単な場合は、そこまで考えて送ることはない。しかし、気になる相手であれば少しでもよく思われたいという心理が働く。そのことにより、メッセージを未読無視しているというよりは、しっかり内容を考えてから返信しようと思っていると考えられる。よって、そういった場合は未読無視されているとは考えずに、相手がメッセージを送ってくるまで待つようにしよう。

【心理⑥】返信の優先度が低い

LINEでメッセージを未読無視する心理⑥は、返信の優先度が低いことだ。自分が送ったメッセージに対して、未読無視されたあとに既読になっても返信がないケースがある。そういったケースでは、自分に対して相手が興味を持っていないと考えられる。興味のある人や大切な友だちに対しては、優先順位が高いためメッセージの未読無視はしない。しかし、どうでもいいと思った相手に対しては、優先順位が低くなり、未読無視という行動になってしまうのだ。よって、自分が送ったメッセージに対して、毎回未読無視が続くようであれば、メッセージは控えた方がいいだろう。

【LINE】片思いの相手に未読無視された時の心理は?

ここまでは、LINEでメッセージを未読無視する相手の心理状況について解説した。では、もしも片思いの相手にメッセージを未読無視されたときはどうなのだろうか。そこでここでは、片思いの相手にメッセージを未読無視されたときの心理状況/ケースについて解説していく。

【ケース①】駆け引きをしている

片思いの相手にメッセージを未読無視されたときの心理状況/ケース①は、駆け引きをしていることだ。片思いの相手にメッセージを未読無視されたからといって、必ずしも自分に興味を持っていないというわけではない。なぜなら、自分の気を引こうとわざと相手が未読無視している場合があるからだ。メッセージを未読無視をすることで、不安にさせて気を引こうとしているのだ。また、すぐにメッセージを返信することで暇な人だと思われたくないため、未読無視するケースもある。

【ケース②】自分に興味を持っていない

片思いの相手にメッセージを未読無視されたときの心理状況/ケース②は、自分に興味を持っていないことだ。メッセージを送っても未読無視されることが多い場合は、自分に興味を持っていない可能性が非常に高いと言える。未読無視の多くは、このケースが当てはまる場合が多いだろう。1回だけならまだしも、毎回メッセージを未読無視される場合は、興味を持たれていないと考えた方がいいだろう。

【ケース③】忙しいなど悪意のない場合もある

片思いの相手にメッセージを未読無視されたときの心理状況/ケース③は、忙しいなど悪意のない場合もあることだ。仕事に追われていて時間に余裕がない場合、メッセージが入ってきても時間ができたときに返信しようと思うことが多い。また、未読のメッセージが複数ある場合は、メッセージが埋もれてしまって、相手が返信するのを忘れてしまったということも十分あり得る。こういったケースでは、悪意のない未読無視ということになるので、焦らず返信を待つようにしよう。

【LINE】未読無視されたときの対処法は?

LINEのメッセージを未読無視する心理は、単純に自分に興味がないというだけではない。忙しくて返信するタイミングがなくて未読無視になっている場合もある。自分が送るメッセージのタイミングや内容に気をつけることによって、未読無視を避けることができるかもしれない。そこでここでは、メッセージを未読無視されたときの対処法について解説していく。

【対処法①】相手を気遣うメッセージを送る

メッセージを未読無視されたときの対処法①は、相手を気遣うメッセージを送ることだ。相手が未読無視をしている理由は、悪気はなく単に忙しくて返信できていないという場合が多い。そのため、返信がないからといって、未読無視に対して何回もメッセージを送ることは避けよう。まずは、「こないだメッセージ送ったけど、元気かな?大丈夫?」など、相手を気遣うようなメッセージを送ってみよう。

【対処法②】返信しやすい内容に工夫する

メッセージを未読無視されたときの対処法②は、返信しやすい内容に工夫することだ。メッセージ内容によっては、相手が返信したくないと負担になってしまう場合もある。例えば、長文のメッセージや、一言だけのメッセージであれば返信内容に困ってしまい、未読無視になることもあるだろう。よって、相手が返信しやすいように考えてからメッセージを送るようにしよう。冒頭に疑問文を入れてみると、分かりやすくメッセージの返信がしやすいだろう。また、画像や動画を添付してみるのもいいかもしれない。

【対処法③】返信しやすい時間帯に連絡をする

メッセージを未読無視されたときの対処法③は、返信しやすい時間帯に連絡をすることだ。仕事中や寝ている間の時間帯は、気づかない場合が多い。また、そういった時間帯はタイミングが悪いと、不快に感じる人もいるだろう。よって、仕事が終わったあとや朝起きたタイミングなどにメッセージを送ってみよう。あくまでも自分のタイミングを優先するのではなく、相手のタイミングに合わせるようにしよう。

【対処法④】友達追加されているか確認する

メッセージを未読無視されたときの対処法④は、友達追加されているか確認することだ。未読無視される原因として、相手のLINE設定によってはメッセージが届かない場合がある。それは、LINEのプライバシー管理にある「メッセージ受信拒否」を有効に設定していると、LINEで友だちになっている人からしかメッセージを受け取らないのだ。よって、友だちになって日が浅い場合や機種変更したときに、起こりやすいケースと言える。一度、相手に会ったときなどに、確認してみよう。

【対処法⑤】あまり気にし過ぎない

メッセージを未読無視されたときの対処法⑤は、あまり気にし過ぎないことだ。メッセージを送って、未読無視されたからといって何回もメッセージを送ったりしないようにしよう。忙しくて返信するタイミングがなくて未読無視になっているケースも多い。不安になるのは分かるが、あまりしつこくすると、最悪の場合ブロックされてしまう可能性もある。未読無視を気にしすぎるのもよくない。よって、あまり気にせずに気長に待ってみよう。

【対処法⑥】緊急の場合は電話してみる

メッセージを未読無視されたときの対処法⑥は、緊急の場合は電話してみることだ。どうしても、早く返事を確認しなければいけないというケースもあるだろう。例えば、友だちグループでバーベキューを開く場合に、出席か欠席かを確認したいなど、未読無視のままでは困るケースもある。そんなときは、思い切って電話してみよう。タイミングが合えば、電話に出てくれてすぐに回答が聞けるなんてこともある。よって、メッセージの内容によっては電話することで解決する場合もあるのだ。

【LINE】未読無視されたときのNG対応は?

LINEの未読無視する心理は、単純に自分に興味がないというだけではない。忙しくて返信するタイミングがなくて未読無視になっている場合もある。自分が送るメッセージのタイミングや内容に気をつけることによって、未読無視を避けることができるかもしれないと先ほどお伝えした。しかし、相手に未読無視をされた場合に、変な対応をしてしまうと、ブロックされてしまう危険性がある。そこでここでは、未読無視されたときのNG対応について解説していく。

・返事を催促したり逆切れLINEを送らない

未読無視されたときのNG対応は、返事を催促したり逆切れLINEを送らないことだ。LINEが未読のままなのに、相手に対して次から次へとメッセージを送る行為は絶対にしてはいけない。そんなことをすれば、メッセージを送った相手はうんざりしてしまい、未読無視の頻度がもっと増えてしまう原因にもなる。また、メッセージを未読無視されているからといって、決して逆切れLINEを送らないようにしよう。このような行動は、相手から嫌われる原因になりかねない。そして最悪の場合、相手からブロックされてしまうこともあるだろう。よって、まずは相手の状況を考えた上で、返信があるまで気長に待つようにしよう。

・自分も未読無視をやり返さない

未読無視されたときのNG対応は、自分もメッセージの未読無視をやり返さないことだ。いくら自分がメッセージを未読無視されたからといって、相手にもやり返すのはよくない。自分がされて不安になった・嫌な気持ちになったから、相手にも味あわせてやろうなどと決して思わないようにしよう。自分が未読無視されたことによって嫌だったことを、同じようにするのは相手に不快な思いをさせるだけでしかない。そうなれば、自分も相手も不快になってしまい、関係性が悪化してしまう原因にもなるだろう。もしも今後も付き合いを継続していきたいと考えているならば、未読無視をやり返すのではなく、会ったときに相手と話し合ってみよう。

※サムネイル画像(Image:Peter Austin / Shutterstock.com)

【LINE】未読無視する心理とは? 未読無視されたときのNG対応は?のページです。オトナライフは、【SNSLINE未読無視】の最新ニュースをいち早くお届けします。