自治体の「知事・市長」月給ランキング、3位埼玉県、2位神奈川県を抑え159万円と驚きの1位は?

あなたは自分が暮らしている都道府県や市区町村の首長の報酬がどれくらいか、知っているだろうか。自治体独自のコロナ対応などでかつてなく注目が高まっている、各自治体の首長たち。知事や市長らには大きな権限が与えられている分、担う責務も大きい。自治体の財政によって報酬もかなり差があるようだ。

そこで今回は、ビジネスニュースサイト「東洋経済オンライン」がまとめた「知事・市長の月給が高い自治体」のランキングを紹介しよう。果たしてトップの自治体はどこで、どれくらいの報酬額なのだろうか?

関東圏の自治体が上位を占める結果に

ちなみに日本のサラリーマンの平均月給は約32万円

 東洋経済オンラインでは、総務省が発表している「地方公務員給与実態調査」(2020年度版)をもとに、月給が開示されている全国1788の地方自治体の首長の月給ランキングトップ500を作成、公開した。ここではその結果から、一部抜粋して紹介する。ちなみにこのデータは2020年4月時点のデータで、各種手当は含まれていない。

 まずは第12位から。「静岡県」「富山県」「石川県」「福井県」「福岡県福岡市」の4県1市が130万円の同率でランクイン。次いで9位は「宮城県」「群馬県」「宮城県仙台市」で131万円。7位は「茨城県」「岐阜県」で134万円。6位は「福岡県」で135万円。都道府県知事や大都市の市区長が上位にランク入りしていることがわかる。

 続いて、トップ5。第5位は「広島県」で138万円。第4位は「千葉県」で139万円。第3位は「埼玉県」142万円、そして第2位は「神奈川県」で145万円。関東圏の自治体が上位を固める結果となっている。

自治体の「知事・市長」月給ランキング、3位埼玉県、2位神奈川県を抑え159万円と驚きの1位は?のページです。オトナライフは、【マネーランキング千葉県埼玉県市長広島県横浜市知事神奈川県給与自治体】の最新ニュースをいち早くお届けします。