【Instagram】「アーカイブ」とは? やり方や仕組みなどを解説!

Instagramには、アーカイブ機能があるのを知っているだろうか。そもそも、アーカイブ機能とは投稿内容を保存し、周りから見られないように隠すことを意味している。そこで今回は、Instagramのアーカイブ機能とは何か、アーカイブ機能のやり方/仕組みなどを解説していく。

【Instagram】「アーカイブ」とは?

(Image:Worawee Meepian / Shutterstock.com)

Instagram(インスタ)のアーカイブ機能とは何かを、詳しく解説していく。

・自分が投稿したコンテンツを非公開にして保存する機能

Instagram(インスタ)のアーカイブ機能とは、自分が投稿した内容を周りから見られないように隠す機能のことである。隠すとはつまり、Instagram(インスタ)の投稿内容を非公開にするということだ。Instagram(インスタ)の投稿内容を非公開にすることで、自分のプロフィールやフィード投稿に表示されなくなるため、自分以外のユーザーが投稿内容を見ることはできない。

ただし、投稿内容が削除されるわけではなく、プロフィールにあるアーカイブに保存される。アーカイブに保存された投稿内容は、自分だけ見られる状態になっているのだ。よって、プロフィールに表示したくないフィード投稿は、アーカイブ機能を利用して非公開にするのがおすすめだ。アーカイブ機能で非公開にすることで、もう一度プロフィールに表示したいと思った場合に、すぐに表示させることができる。フィード投稿を削除するよりも、アーカイブ機能で非公開にする方がいいだろう。また、フィード投稿に付いた「いいね」や「コメント」はアーカイブ機能で非公開にしてもそのまま残るので、安心してアーカイブできる。

・アーカイブできる種類は3種類

アーカイブできるのはフィード投稿だけではなく、ストーリーズやライブであってもアーカイブできるようになっている。そのため、Instagram(インスタ)のアーカイブ機能は、フィード・ストーリーズ・ライブ、3種類の投稿に対して有効な機能になっているのだ。

【Instagram】「アーカイブ」の使い方と仕組み【フィード】

Instagram(インスタ)にあるアーカイブ機能の仕組みについて解説したが、ここからは実際にアーカイブ機能のやり方/見方について解説していく。そしてここでは、Instagram(インスタ)のフィード投稿をアーカイブするやり方について紹介する。Instagram(インスタ)のフィード投稿をアーカイブするやり方は、Instagram(インスタ)を開いて「アーカイブするフィード投稿」を表示させる。そして、フィード投稿の画面右上にある「・・・」をタップする。

「・・・」をタップしたら、「アーカイブする」を選択する。そうすれば、Instagram(インスタ)のフィード投稿をアーカイブして保存できる

次に、アーカイブして保存したInstagram(インスタ)のフィード投稿の見方について解説していく。アーカイブして保存したInstagram(インスタ)のフィード投稿の見方は、Instagram(インスタ)を開いて画面右上にある「3本線」→「アーカイブ」をタップする。

「アーカイブ」をタップすると、上の画面のようにフィード投稿が確認できる

このように、アーカイブして保存したInstagram(インスタ)のフィード投稿の見方は簡単になっている。また、アーカイブされた投稿は他の人には表示されない。そのため、アーカイブして保存したフィード投稿が見られる心配はない。

【Instagram】「アーカイブ」の使い方と仕組み【ストーリーズ】

Instagram(インスタ)のアーカイブ機能は、フィード投稿だけではなく、ストーリーズであってもアーカイブして保存できるようになっている。そして、ストーリーズは通常24時間経過すると、自動的に消えるようになっている。しかし、アーカイブ機能を有効に設定しておくことで、24時間経過したあとに、自動的にアーカイブに保存することもできる。ストーリーズを自動保存するやり方は、Instagram(インスタ)を開いて画面右上にある「3本線」→「アーカイブ」をタップする。そうすると、アーカイブに保存されているフィード投稿・ストーリーズ・ライブが表示されるので、画面右上にある「・・・」→「設定」をタップする。

「ストーリーズをアーカイブに保存」を有効に設定する。そうすれば、ストーリーズが自動的にアーカイブに保存される

また、自分が選択したストーリーズだけをアーカイブに保存したい場合は、個別にアーカイブすることもできる。ただし、この方法は24時間経過する前に行うようにしよう。Instagram(インスタ)のストーリーズをアーカイブするやり方は、Instagram(インスタ)を開いて「アーカイブするストーリーズ」を表示させる。そして、ストーリーズの画面右上にある「・・・」をタップする。そして、「アーカイブする」を選択すれば、アーカイブすることができる。

次に、アーカイブして保存したInstagram(インスタ)のストーリーズの見方について解説していく。アーカイブして保存したInstagram(インスタ)のストーリーズの見方は、Instagram(インスタ)を開いて画面右上にある「3本線」→「アーカイブ」をタップする。

そして、投稿アーカイブの右横にある「矢印マーク」をタップして、「ストーリーズアーカイブ」をタップする。そうすれば、アーカイブしたストーリーズを確認できる

このように、アーカイブして保存したInstagram(インスタ)のストーリーズの見方は簡単になっている。また、アーカイブされたストーリーズは他の人には表示されない。そのため、アーカイブして保存したストーリーズが見られる心配はない。

【Instagram】「アーカイブ」の使い方と仕組み【ライブ】

Instagram(インスタ)のアーカイブ機能は、フィード投稿だけではなく、ライブであってもアーカイブして保存できるようになっている。そして、ライブは通常ライブが終了すると自動的に消えるようになっている。しかし、アーカイブ機能を有効に設定しておくことで、ライブが終了したあとに、自動的にアーカイブに保存することもできる。ライブを自動保存するやり方は、Instagram(インスタ)を開いて画面右上にある「3本線」→「アーカイブ」をタップする。そうすると、アーカイブに保存されているフィード投稿・ストーリーズ・ライブが表示されるので、画面右上にある「・・・」→「設定」をタップする。

「ライブ動画をアーカイブに保存」を有効に設定する。そうすれば、ライブが自動的にアーカイブに保存される。ただし、アーカイブに保存されたライブ動画には、コメントやいいねは保存されない

このようにアーカイブにライブ動画は保存できる。しかし、ライブ動画がアーカイブに保存される期間は30日間だけになる。30日を過ぎると、アーカイブに保存したライブ動画は自動的に消えてしまうので、注意するようにしよう。次に、アーカイブして保存したInstagram(インスタ)のライブ動画の見方について解説していく。

アーカイブして保存したInstagram(インスタ)のライブ動画の見方は、Instagram(インスタ)を開いて画面右上にある「3本線」→「アーカイブ」をタップする。そして、投稿アーカイブの右横にある「矢印マーク」をタップして、「ライブアーカイブ」をタップする。そうすれば、アーカイブしたライブ動画を確認できる。そして、ライブ動画をアーカイブに保存すると、1分以上のライブ動画であれば「IGTV」にシェア・スマホ端末へのダウンロードができるようになる。

IGTVにシェアするやり方は、「アーカイブしたライブ動画」をタップして、画面下部にある「シェア」をタップする。そして、「カバー写真」を選択する。カバー写真は表示されている「バー」を左右にスライドして決定する。もしも、カメラロールから選択したい場合は、「カメラロールから追加」をタップして、カバー写真にしたい写真を選択する。

カバー写真を選択したら、「次へ」をタップする。次の画面で「タイトル」を入力して「投稿する」をタップする。そうすれば、IGTVにシェアできる。また、スマホ端末へダウンロードするやり方は、「アーカイブしたライブ動画」をタップして、画面下部にある「ダウンロード」をタップする。そうすれば、スマホ端末にライブ動画が保存される。

【Instagram】「アーカイブ」とは? やり方や仕組みなどを解説!のページです。オトナライフは、【SNSInstagramアーカイブ】の最新ニュースをいち早くお届けします。