「大人がなりたい職業」ランキング、3位医師、2位公務員、1位は意外な(?)あの職業

「みんなの憧れ」と「安定職」を抑えて1位に輝いたのは!?

5位以下には投資家、看護師、Webデザイナーなどがランクインしている(エラベル調べ)

さてトップ3を見ていこう。

3位は「医師」。これは子どもたちの将来の夢にも多く挙がってくる。今も昔も変らず、人気のある職業といえるかもしれない。その人気ぶりとは裏腹に、かなりの技術が必要となる専門職で、もちろん明晰な頭脳も必要となる。人の命を救い守っていくという責任重大な仕事だが、コロナ禍で医療の大切さを知り、リスペクトの気持ちをもって挙げた人もいることだろう。

2位は「公務員」。安定した収入としっかりとした休日を確保できるイメージのある公務員はやっぱり強い。特に市役所や区役所などの行政職員には、大人になってから接する機会が増えるため、より身近な職業として感じ始めた人も多いことだろう。地域や国民の生活に密着した仕事であるために、やりがいもあるのではないだろうか。

そして1位に輝いたのは、なんと「ライター」だった。筆者も今まさにこの記事を書いているライターの1人であるため、うれしさもあるが厳しさも知っているがゆえに驚きも大きい。調査のコメントの中には「自分の時間配分で仕事ができる」「在宅で自分のペースでできるから」といった意見も多く見受けられた。

フリーランス、組織や会社所属など状況で異なるかもしれないが、実際は「そうでもないぞ……」と(小さな声で)言っておきたい。とはいえ、自分の意見や誰かの思いを表現できる場、伝えていける場があるライターは、他の職業にはない面白みや充実感がある、と筆者は思う。

転職についても前向きにとらえ出した時代。もし本気でなってみたいと思うのなら、挑戦してみてもいいのではないだろうか。まだまだ遅くないぞ、大人たち。

出典元:YouTuber?エンジニア?令和時代の大人1231人のなりたい職業ランキングTOP10!【エラベル

※サムネイル画像(Image:elabel.plan-b.co.jp)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「大人がなりたい職業」ランキング、3位医師、2位公務員、1位は意外な(?)あの職業のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスYouTuberなりたい職業ライターランキング公務員医者】の最新ニュースをいち早くお届けします。